FC2ブログ
パパとなーいの英語でおはなし
”DWE?...何それ?そんなので英語が身につくわけないじゃん!” そんなレベルから始まったパパの英語育児. そりゃそんなにすぐにはうまくはいかなかったけど...
もくじ

もくじのページはこちら
はじめに
どうしてパパが英語育児?
パパとママの役割は?
英語教材集めの考え方
英語能力の存在価値...
DWE購入物語
販売員との攻防編
オークション攻略編
はたしてその効果は?
年代で違うDWE種類
DWE中古商品のお値段
DWE購入を迷っている方へ
資料請求の前に...
DWEでも語りかけ
なーいの成長
言葉;1歳半~2歳
言葉;2歳~2歳半
言葉;2歳半~3歳
言葉;3歳~3歳半
言葉;3歳半~4歳
出来る様になるという事
似顔絵描いてみました
なーいの生まれた日
絵本のち・か・ら
絵本読み聞かせの効果は?
えいごの絵本
易しい,簡単をたくさん
語りかけ用の本
にほんごの絵本
英語絵本の立ち読みは?
シリーズでおさえる絵本
高いビデオを買わなくても...
あーるもいるよ
あーる誕生の日
僕も毎日成長中!
はじめての英語育児
英語育児の予備知識必見!
英語育児ってどうなのよ?
英語育児の情報収集
パパの英語
パパの英語力ってどんなもん?
大人が英語を身につけるには?
パパの語り掛け語録
英語学習とは?
お遊び
パパなーい大冒険
冒険のヒント
写真で動画?
コピペでゲット!ブログちょい技
応援する?

プロフィール

なーいのパパ

Author:なーいのパパ
2004年生まれの娘と2006年生まれの息子を相手に英語育児を楽しむパパです.

娘が一歳半の時のこと,
お茶碗が空になると逆さに持ち,
”無ーい!”とデザートを催促.
そんな娘を”なーい”と名づけ,
そして

 リンク歓迎
 報告不要

Happy Birthday

Happy Birthday

ようこそ! \(~o~)/

パパなーい大冒険 希望友情の冒険物語は
この下の扉から始まるよ
あなたは最後まで
たどり着けるかな?

それではスタート!!!

最近もらった貴重なお言葉

過去記事へのコメントは
        むしろ大歓迎!

お役立ちリンク その1

好きなブログ
(新着30件まで表示)


ご自由にリンクしてください
このブログをリンクに追加する
DWE huntouki papa to naaai

お役立ちリンク その2

このサイトをBlogPeopleに登録
DWE huntouki papa to naaai

ランダムリンク

DWEなどで英語育児をしている人のブログに行くよ

DWE huntouki papa to naaai

DWE 直入口

中古DWE種類
中古DWE相場
DWEの批評
DWEなどの一般意見
DWE関連情報収集
DWE反応 Sing Along編
DWE反応 Zippy and Me編
DWE反応 Play Along編

カウンター

o(^▽^)o 管理者ページ
Visit since'06.05

-
Page View since'07.05

英語教材について思うこと
DWEをここまで使ってみて思ったことは

よくできている.

ということだったが,

なぜなーいのパパがDWEを使っているかというと,


結局, 宣伝力に負けてしまった,ミーハーなだけである.


ほんとにお金をかけない,そしてどんな誘惑にも負けない強い意志があれば,こういうものに手を出さなくても英語教育は十分可能だろう.


正直言って,コストパフォーマンスから考えるとDWEはかなり悪いという評価になる.
なぜなら,
販売員が言うような英語教育一生分がこの数十万ですむのなら問題ないが,

そんなことはあり得ない.

これだけは,間違っていないと絶対の自信を持って言える.

だって,赤ちゃんが日本語を身につけるのでさえどれだけ多くの言葉を聴き,たくさんの本を読み,たくさんの経験をつむ必要があることか.

(自分の英会話の勉強を通じても同じことはうすうす感じ始めていた.とにかく,これだけやれば大丈夫なんて物は無いということ.とにかくたくさんやり続けるということ.)

そう考えると,英語教育を始めてしまった以上親としては次々と経験を子供に提供をする義務があると思う.その為には,教材はなるべく安い,できれば無料が一番.

......そうしないともたない......こっちが....

もちろん,教材だけ与えておけば自動的に英語を覚えてくれるなんて,
さすがにそんな虫のいいことは考えてはいない.





DWEだけ取り上げましたが,これはDWEだけに限っていうことではありませんでしたね.あしからず...
スポンサーサイト

下記のランキングサイトはDWEに関しても有用な情報サイトがいっぱい!ためになります!!
          にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ            FC2ブログランキング

DWE 奮闘記 TOP
この記事に対するコメント

まあ、そりゃあ、一生分の英語が身につくはずなんてことは、ないですね。
高いうえに、そんなことを言うものだから、胡散臭く感じて買いませんでした。
買ってしまったからには、パパとママと、なーいちゃんとで、楽しく、やるのみ!



【2006/05/31 21:56】 URL | yukky #- [ 編集]

うちの娘もほしがります&読む力(大人になったら編)
 あーる王子ご誕生のさなかですが、
 こちらを散歩させていただきました。
 ありがとうございます。

 DWE、この間、近所のお宅で遭遇しました。
 娘もほしがりました。鼻息も荒くモーレツに。

 学校時間はすべて英語(毎日7時間)だし、
 日常会話も両親とはすべて英語なので、
 いらないでしょうというのは親のリクツ。

 「知らないことたくさんあるよー。必要だよー」
 と叫ばれました(もちろん英語で)。

 相当、魅力的にできているんですねー。
 結局、負けてしまい、ディズニー映画DVDを
 買うはめになりました。おそるべしDWE。

 ここからは違う話なのですが、
 「パパによる早期英語教育」サンプルとして
 成人後の経験談を書かせていただきます。

 語学教育系職業ではないにもかかわらず、
 大学生に原書講読を教えるはめになりました。

 ここで、思わぬところで自分の問題を発見。
 ナント、「訳読」する習慣がなかったのです。
 これも父からの間接的な教えでしょうか???

 英語は英語のまま読むのが当然というのは
 多分、幼少期ではなく中学以降に大量に
 自分で読んだことで身についたのだと思います。
 いまでも趣味の本は英語で読むほうが多いです。

 さて、外国語担当教員ではないので、学生の
 TOEIC得点の向上などには責任はないのですが、
 なるほど、なぜ点がとれないかわかる気が・・・。

 英語をみたとたん、日本語で考えてしまうので、
 日本語脳になってしまうのではないでしょうか。
 授業では、素読(reading aloud without comprehension、
 つまり意味不明のままでもやたらに音読。意味が
 心配な学生にはプロによる翻訳本を推薦)という
 方法でもんであげようと思ってます。

 

 
 

 
 


 
【2006/12/22 15:07】 URL | らら #- [ 編集]


>>ららさん
こんばんは

>「知らないことたくさんあるよー。必要だよー」
>と叫ばれました(もちろん英語で)。
>相当、魅力的にできているんですねー。
>結局、負けてしまい、ディズニー映画DVDを
>買うはめになりました。おそるべしDWE。

ハハハ..
見た目がきれいですからね.子供は気を引かれると思いますよ.
でも,ららさんのところなら絶対必要ないと思います.
もっともっと安ければ買ってもいいでしょうけどね.
ディズニー映画のほうのDVDならコスト的にはいいかもしれないですね.


>ここで、思わぬところで自分の問題を発見。
>ナント、「訳読」する習慣がなかったのです。

受験のときはどうしたんですか?
和訳問題もけっこうでますよね.
僕の学校ではひどい英語の先生だと訳が英単語と日本語単語が1対1できちんと対応していないと原点されてましたよ. 
(質の悪い翻訳ソフトの方がテストではいい点が取れると言うわけです.)


>英語をみたとたん、日本語で考えてしまうので、
>日本語脳になってしまうのではないでしょうか。

まさにそのとおりだと思います.
でも,学生さんが日本語脳になるのは仕方がないと思います.
なぜならそれは日本語でしか意味が理解できないから...
つまりその英単語や英文に対して経験があまりにも乏しいので一旦自分の中にある日本語に置き換えないとイメージがつかめないんです.

ららさんにも理解していただけるようにちょっとした例を挙げましょう.

僕が子供のころドラゴンクエストというファミコンのソフトが大流行しました.
(今世の中に出回っているロールプレイングゲームの原点とも言える作品です.)
ゲームの中で主人公が成長していくと魔法を覚えていくんです.
例えば...
あーるはレベルアップをして「ヒャド」を使えるようになった.
と出てきます.
最初はなんだろう「ヒャド」って?って思いながら説明書を読むんです.
その後何回も使うんですが,最初は忘れちゃうので使うたびに何度も何度も説明書を読むんです.
実はこれ氷系の攻撃魔法で相手に氷のように冷たい風を与えたりして相手をやっつけるんですが,
これを使っているうちにいちいち説明書を覗かなくても「ヒャド」の意味は覚えてしまうし,
そのうち「ヒャド」と聞けば頭の中で一瞬のうちに吹雪の情景とすごく寒いと言う感覚が思い浮かぶようになるんですよ.
その言葉に経験がプラスされたと言うんでしょうか.
更に面白いことに
あーるはレベルアップして「マヒャド」を使えるようになった.
と出てくると,
あー,多分もっと激しい吹雪を起こすことが出来る魔法なんだろうな.
と言うように説明書を読まなくても,接尾語?である「ヒャド」のイメージが既に頭の中に構築されているので容易に想像できるわけなんです.
つまり経験によって「ヒャド」と聞くと何か「冷たいもの」というイメージが完成してしまっている訳です.
もう説明書を読む必要はありません.

英語の話に戻しますと...
最初日本語に直すのは丁度ゲームで言う,説明書を読むようなもの,だと思います.
自分の知っている言葉に置き換えないとまったく意味が理解できない.
だけど,繰り返すことによってそのうちイメージが定着してくると,もう説明書も要らない,つまり日本語に直さなくてもよく英語を英語で理解出来る様になる.
そしてその言葉を使ってさらに新しい言葉も理解出来る様になる,つまり英語を英語で学ぶと言う感じでしょうか.

巷で言われる「多読」ですが,1.意味を調べない,2.自分のレベルよりもやさしいものを選ぶ,が鉄則みたいです.
意味を調べないのはたくさん読むために時間をとられないようにするためだと思います.
やさしいものを選ぶのは自分の中にあるイメージを利用して言葉を理解しようとするからだと思います.だから逆にイメージが抱けないのにやたらめったらたくさん読んでも,頻出単語の音は覚えてもイメージを定着させるには至らないのではと考えます.


ららさんに対してちょっとでしゃばった感じになっちゃいましたね.すいませんでした.

あんまり学生さんをいじめないであげてくださいね.
【2006/12/24 03:23】 URL | なーいのパパ #/aVR7eO2 [ 編集]

ありがとうございます。
なーいのパパさん、こんにちは。
&おめでとうございます。
年末年始を夫の国ですごしておりました。
レスをつけてくださってありがとうございます。

トップページ、楽しく拝見しました。
中国語もペラペラ道へ、素敵です。
世界のかなりの人と直接話せますね。
なーいちゃんも楽しそう。

<<
受験のときはどうしたんですか?
和訳問題もけっこうでますよね.
<<

ペーパーの受験は受けたことがないです。
一発勝負や詰め込みは悲鳴をあげて退散(苦笑)。
内申書や指定校推薦などで逃げ切りました。

高校(公立)の英語の先生(複数)はユニークで、
「教科書を音読10回すればそれでいい」(A先生)
「訳文から英作文できる力の方をかう」(B先生)
「訳出しないで頭からのスーパー速読」(C先生)など
いま思えばとても自分に合った環境にいたのですね。

日本の学部時代には確かに英語がありましたが、
訳読はなかったんです。英語で英語の世界です。
これは選抜ではなくて、全学全員がやらされます。

専門科目の原書購読の方では、訳出ではなく、
読みこなした上で書評を書くというものでした。
焦点は逐語訳ではなくcritical reading力です。

合わせてparaphrase writingもやりました。
こちらは英語の論理で英語を書く練習ですが、
自分で書くことで読み解き方も習得できます。

こういうものはいくら英語が得意でもきつく、
皆で助け合って泣きながらしのぎました(汗)。
でも卒業後も効果の長持ちするよい教育でした。
>>
僕の学校ではひどい英語の先生だと訳が英単語と日本語単語が1対1できちんと対応していないと原点されてましたよ. 
>>

いました、そういう教師。とくに中学校(公立でした)。
納得できないのでぜったいに従わなかったし、
理由がないので「先生」として尊敬しなかったため、
かなり邪険にあつかわれました。素直なだけなのに(笑)。

<<
英語の話に戻しますと...
最初日本語に直すのは丁度ゲームで言う,説明書を読むようなもの,だと思います.
自分の知っている言葉に置き換えないとまったく意味が理解できない.
だけど,繰り返すことによってそのうちイメージが定着してくると,もう説明書も要らない,つまり日本語に直さなくてもよく英語を英語で理解出来る様になる.
そしてその言葉を使ってさらに新しい言葉も理解出来る様になる,つまり英語を英語で学ぶと言う感じでしょうか.
<<

例は大変わかりやすかったです。
わたしはself-tutoring typeで教えるのは苦手なので
助かります。ありがとうございます。

しかし、もしお願いできるのでしたら、
そういうレベルの話は、本来、学部に入る前までに
ぜひとも習得してきてほしいものです。
「英会話力」じゃないんですよー、現場でほしいものは。
(注:それができれば経験的にみて英会話「も」できます)。

中1レベルからなぜそういう読み方で英語を読まないの?
あ、「教師」がそういうふうに読めないんですね???
うーん、悩ましいですね。There’s not much I can do.

なるほど、なーいのパパさんの英語教育論、
ここで自分の体験と結びついてより深く納得できました。

<<
巷で言われる「多読」ですが,1.意味を調べない,2.自分のレベルよりもやさしいものを選ぶ,が鉄則みたいです.
意味を調べないのはたくさん読むために時間をとられないようにするためだと思います.
やさしいものを選ぶのは自分の中にあるイメージを利用して言葉を理解しようとするからだと思います.だから逆にイメージが抱けないのにやたらめったらたくさん読んでも,頻出単語の音は覚えてもイメージを定着させるには至らないのではと考えます.
>>

おっしゃる通りだと思います。
わたしも非英語学習では同じ方法で多読しています。
楽なので自然にそうなりました。
ただ、このやり方での「多読」はどちらかというと
「日常会話力」のためなのかな、とも感じます。

専門会話力や専門読解力(批判力)については
もうすこしちがった負荷がいるような気がします。
といっても素人なので直観(直感)だけですけど。

書き方が整理されてなかったので恐縮ですが、
「多読」というよりも「素読」はどうかなあ、というのが
わたしからの提案だったのです。

専門分野関連(つまり日本語でなじみのある話)で
世界的にも名著とされていて訳書のあるものに限定。
また、使用推奨辞書は英英辞書とするつもりです。

Mediumはこちらは英語、学生は普段は自由(日本語あり)、
試験(oralsを予定)のみ英語としようかなと思っています。
ふふふ、早期英語教育ならぬ、後期英語教育ですね(笑)。

学生に接していて感じることは、「意味」に追われすぎて、
「意味のわからない文章を大声で読んでも別にいい」
という体験はしたことはないのではないか、ということです。

「読みたくない」学生に自発的に読んでもらうのは困難。
しかも、文法がわかってないとなるとアウトですねー。
でも、受験勉強はかなりがんばってきたでしょうし、
そのレガシー(?)を活用する道を見つけたいです。

どんな「説明書」を提示してあげたら、
みんなの力を引き出せるのでしょうか、悩みどころです。
よいcatalystになるのってやっぱり相当努力が必要。
語学教育専門担当教員にも助言を求めるつもりです。

<<
ららさんに対してちょっとでしゃばった感じになっちゃいましたね.すいませんでした.
<<

please never apologize for your comments, which I do appreciate.
thank you so very much.

<<
あんまり学生さんをいじめないであげてくださいね.
<<

はい。教えるということは学ぶことでもありますし、
自分自身にとっては教えられることのほうが多いので、
まずはよい聴き手として謙虚にゆっくり始めたいと思います。

考える機会をいただき、ありがとうございました。
【2007/01/06 10:50】 URL | らら #- [ 編集]

corrections
すみません、訂正です。

(誤)paraphrase writing
(正)paragraph writing

ありがとうございます。
【2007/01/06 17:39】 URL | らら #- [ 編集]


>>ららさん
あけましておめでとうございます.
だんなさんの国でも日本みたいに正月には親戚同士で集まるんですかねぇ.?


>専門科目の原書購読の方では、訳出ではなく、
>読みこなした上で書評を書くというものでした。
>焦点は逐語訳ではなくcritical reading力です。
>合わせてparaphrase writingもやりました。
>こちらは英語の論理で英語を書く練習ですが、
>自分で書くことで読み解き方も習得できます。

僕は大学は理系なので英語の授業は最初の2年の一般教養だけでした.
その授業も高校の授業に毛が生えた程度なのでたかがしれています.
英語を専門とする学部だと,こんなすごいことをしているんですね.
初めて知りました.
そんな程度の英語しか使えない僕でも英語でけっこうな量の文章を書かなければいけないこともあるので,僕的にはがんばっているなぁと自分で自分を褒めてあげようかと,今思いました.
文章を書くといっても僕の場合は,いわゆる英借文ですけどね.

>しかし、もしお願いできるのでしたら、
>そういうレベルの話は、本来、学部に入る前までに
>ぜひとも習得してきてほしいものです。
>「英会話力」じゃないんですよー、現場でほしいものは。
>(注:それができれば経験的にみて英会話「も」できます)。

そうですね.おっしゃるとおりだと思います.
そういうところに来ているんだから,それに合わせた力というものを既に身につけていないと,
本来本当にこの先学ばなければいけないことが,学べなくなってしまいますもんね.
でも実際,その辺りは英語を単なる受験科目として勉強してきた人と,ある目標をもって英語を学んできた人とでは雲泥の差がありそうですね.現場では7:3で前者の方が多いと僕は予想しますがどうでしょう.

>専門会話力や専門読解力(批判力)については
>もうすこしちがった負荷がいるような気がします。

僕もそう思います.話す内容がより専門的になってくると重点はその語学力ではなく,質の方に目を向けられますからいかにその専門的内容に考察力を持っているかが求められてくると思います.


>早期英語教育ならぬ、後期英語教育ですね(笑)。
>どんな「説明書」を提示してあげたら、
>みんなの力を引き出せるのでしょうか、悩みどころです。
>よいcatalystになるのってやっぱり相当努力が必要。
>語学教育専門担当教員にも助言を求めるつもりです。

”後期英語教育”,面白そうですね.今後どういう展開になっていくか楽しみです.
きっとららさん自身も多くのことを学んで成長するんだろうなと思います.

無理をしない程度に頑張ってくださいね.

【2007/01/07 23:04】 URL | なーいのパパ #/aVR7eO2 [ 編集]

ありがとうございます.
なーいのパパさん,

ご丁寧にコメントありがとうございます.

説明だけおぎなわせていただきます.

私が在籍していた学部は英語専門ではない文系です.
理系についても英語教育はきびしい(充実)ようでした.
この大学には外国語教育センターのような
語学教育をコーディネートする部署があったのが
おそらくポイントだったのだろうと思います.

私が対象としてきた(する)学生は,
国際とつくような学際系学部/学科の所属なので,
本来は「英語ができる」(1)ことを焦点にするのではなく
「英語でできる」(2)ことを焦点にすべきなのですが,
(1)から始めざるを得ないのはおっしゃるとおり現実です.

(1)はあくまでも(2)のためであることを伝えたいですね.

最終的にはどんなメソッドをこちらがとろうと
「当事者の承認」(やる気)がないとものにはなりません.
well, but it's up to youという感じで気楽にやっていきます(笑).
【2007/01/08 11:35】 URL | らら #- [ 編集]


>> ららさん
そう,まさにあなた次第よって感じですね.世の中全ての物事が...
まわりからいくらお尻をたたいても,本人にその気がなければ何でもだめですね.
逆にその気がでるとどんな人でもすごい爆発力を示しますね.

【2007/01/09 01:14】 URL | なーいのパパ #/aVR7eO2 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://naaai.blog63.fc2.com/tb.php/19-c2ba682f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Ranking 入口1

ブログランキング・にほんブログ村へ FC2ブログランキング みんなの英会話奮闘記

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

語りかけの参考に!?

  リンク

(ToT)/~~~
「スギーズ」

「誰でも知っている55の単語で覚えるチャンク」シリーズはためになりそう
トップページにあり


DWE商品の 中古販売業者では取り扱い量が一番豊富と思われる. DWE中古商品を検討するなら,まずここでしっかり相場をチェックしたい.
ちなみにオークションのDWE相場は こちら (DWE中古市場相場)から


[見ちゃおーね,聞いちゃおーね,
学んじゃおーね!」
「Chaoone!ちゃおーね」
歌で覚える英会話

アマゾンだって   古本売ってるので探せば時々格安で絵本が手に入るよ




パパの大好きな”猫舎”の置物♪



ママの
ガレージセール

ここもたくさんの商品と情報を備えているお店.
DWEについて知りたいならぜひぜひ覗いておきたい.

Ranking 入口2

子供服・子育てブログランキング ブログランキング 人気ブログ検索 - ブログフリーク くつろぐ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログ内検索

ボタン決して押すべからず

   絶対に押しちゃだめだからね!


DWE huntouki papa to naaai