FC2ブログ
パパとなーいの英語でおはなし
”DWE?...何それ?そんなので英語が身につくわけないじゃん!” そんなレベルから始まったパパの英語育児. そりゃそんなにすぐにはうまくはいかなかったけど...
もくじ

もくじのページはこちら
はじめに
どうしてパパが英語育児?
パパとママの役割は?
英語教材集めの考え方
英語能力の存在価値...
DWE購入物語
販売員との攻防編
オークション攻略編
はたしてその効果は?
年代で違うDWE種類
DWE中古商品のお値段
DWE購入を迷っている方へ
資料請求の前に...
DWEでも語りかけ
なーいの成長
言葉;1歳半~2歳
言葉;2歳~2歳半
言葉;2歳半~3歳
言葉;3歳~3歳半
言葉;3歳半~4歳
出来る様になるという事
似顔絵描いてみました
なーいの生まれた日
絵本のち・か・ら
絵本読み聞かせの効果は?
えいごの絵本
易しい,簡単をたくさん
語りかけ用の本
にほんごの絵本
英語絵本の立ち読みは?
シリーズでおさえる絵本
高いビデオを買わなくても...
あーるもいるよ
あーる誕生の日
僕も毎日成長中!
はじめての英語育児
英語育児の予備知識必見!
英語育児ってどうなのよ?
英語育児の情報収集
パパの英語
パパの英語力ってどんなもん?
大人が英語を身につけるには?
パパの語り掛け語録
英語学習とは?
お遊び
パパなーい大冒険
冒険のヒント
写真で動画?
コピペでゲット!ブログちょい技
応援する?

プロフィール

なーいのパパ

Author:なーいのパパ
2004年生まれの娘と2006年生まれの息子を相手に英語育児を楽しむパパです.

娘が一歳半の時のこと,
お茶碗が空になると逆さに持ち,
”無ーい!”とデザートを催促.
そんな娘を”なーい”と名づけ,
そして

 リンク歓迎
 報告不要

Happy Birthday

Happy Birthday

ようこそ! \(~o~)/

パパなーい大冒険 希望友情の冒険物語は
この下の扉から始まるよ
あなたは最後まで
たどり着けるかな?

それではスタート!!!

最近もらった貴重なお言葉

過去記事へのコメントは
        むしろ大歓迎!

お役立ちリンク その1

好きなブログ
(新着30件まで表示)


ご自由にリンクしてください
このブログをリンクに追加する
DWE huntouki papa to naaai

お役立ちリンク その2

このサイトをBlogPeopleに登録
DWE huntouki papa to naaai

ランダムリンク

DWEなどで英語育児をしている人のブログに行くよ

DWE huntouki papa to naaai

DWE 直入口

中古DWE種類
中古DWE相場
DWEの批評
DWEなどの一般意見
DWE関連情報収集
DWE反応 Sing Along編
DWE反応 Zippy and Me編
DWE反応 Play Along編

カウンター

o(^▽^)o 管理者ページ
Visit since'06.05

-
Page View since'07.05

パパを英語育児に参加させるには?(8)
パパを英語育児に参加させるには?(1) は こちら



さらにいろんな人のページの実際例を見ていくことによって,
絵本の読み聞かせによって間違いなく子供に英語能力を身につけさせることが出来る,
というのが確信に変わった.

以前は日本人の親が英語を教えても,
発音はもちろんのこと,文章そのものが変になっちゃうのではないかと危惧していた.
変と言うのは文法的に正しいのかどうかという意味ではない.
もちろん文法的に正しい言葉を会話として教えることも至難の技だとは思うが,
文法的には正しいけど,そんな言い方絶対しないというようなそういう意味での変なのである.
しかし,確かに絵本の読み聞かせなら,実際に使われている表現(口語・文語は別として)が書かれているのだから間違いない.
それを読み上げれば,とりあえず間違いのない英語を親の口から子供に伝えることができる.
これなら英語には自信がないとかあるとか,そんなことは関係なくなる.
絵本を手にした時点で子供に聞かせてあげられる言葉はネイティブと同レベルである.

発音に関してもどうなるのかは非常に興味のあるところであったが,
不思議なことに正しい発音を同時にもしくはあとからたくさん聞くことによって,
親の発音は真似される事なくネイティブ並みの発音がきちんと身につくという.
実際やった人がそういっているのだから,理屈抜きにしてそうなんだろう.
ほんとに驚いた.

なーいのパパとしての考え方は,
発音に関してはそれほど重要性を感じない.
大切なのは話したいと思うその内容と,それを表現する能力.その二つに尽きると考えている.
相手が聞きたいと思う内容ならば,発音なんかおかしくてもきちんと相手の方から何とかして聞いてやろうという態度を示してくる.
だから,あとは表現する能力さえあればいい.

しかし重要性を感じないとはいっても,汚い発音よりもきれいな発音が出来た方が良いのは確かだ.
たくさん正しい音を聞かせることによって結果的に親の発音ではなくきれいな方の発音を身につけてくれるというのなら,それはラッキーなことだ.



絵本の読み聞かせによって得られる最大の利点は,
日常生活だけでは体験できないたくさんの物事を,絵本というデバイスを通じて実際に体験することが出来るという点にあると思われる.

言葉というのは,それに裏づけされる実経験やそれに伴う体で感じたたくさんのニュアンスの積み重ねによって命を吹き込まれるものだと考えている.
言葉のキャッチボールを何千回何万回と繰り返していくうちに,その言葉は単なる意味を表す文字や発音ではなくその人の歴史を集約した象徴として成長していく.

”りんご” という単語は,単に果物の名前であるだけでないということだ.

”りんご” という言葉を聴いて人は何を感じるか? 
赤(青い)という色,美味しい(すっぱい)という味,硬さ,重さ,におい,そこから関連する知識,それにまつわる楽しい(悲しい・くやしい・あたたかい)思い出・・・・
そしてそのイメージがまた新たなイメージを際限なく作り上げていく.
ひとつの単語を起点にして幾重にも重なる波紋のようにイメージは広がっていく.
ほんの一瞬にして人はそれらのことを無意識に成し遂げていると思う.

”りんご”の英語が”Apple”だと知らない人が,”りんごは英語でAppleというんだよ”と突然教えられても,
”Apple”の意味は分かっても,”Apple”という言葉を”感じる”ことは決して出来ないと思う.
それは,”Apple"という言葉に対してその人なりの歴史がないからだ.
”Apple”という単語を初めて聞いた人は,この単語が話されるのを聞くたびに,
”Apple”をまずは”りんご”という単語に置き換える作業を必ず必要とする.
それをしないことにはそのあとに続くイメージを感じることが出来ない.
そうじゃなく最初から目の前にあるこの赤い物体は”Apple”なんだよとして教えられるか,
もしくは”Apple=りんご”という認識の下で歴史を積み上げていけば,
”Apple”と聴いた瞬間にイメージの波紋を抱くことが出来る.

大人が英語を学ぶ場合には,この”Apple⇒りんご”という変換作業をいかに早く頭の中で出来る様になるか,その為の訓練をしているようなものと考える.
既存の日本語で作り上げた歴史と,新たに学ぶ英語を一生懸命ドッキングさせて間接的にその英語に歴史を吹き込んでいく作業が大人の英語なんだろうと思う.


そしてそれは単語だけではない.文章も同じだ.
”You did it"
”やったね,よく出来たね”という意味であるが,
たとえパパが意味を教えてもらった上で
”You did it !"
と,この言葉を聞いたとしても心にはちっとも響かない.その言葉に対して自分の中に歴史がないからだ.
それよりも
”よくできたね!”
といわれた方がその言葉の奥底まで全身全霊感じることが出来る.


英語教育の話に戻るが,
その実経験,歴史を心に刻むには英会話教室だけでは全然足りないだろうし,
ひとつの英語教材だけでも足りないだろう.
それを補うほどのたくさんの経験を与えてくれるのが,絵本であり書籍であるのだと理解した.
絵本や書籍で”You did it"の経験を幾度となく積むことによって,この言葉を”感じられる"ようになれるだろう.
やがては長い長い文章も,”感じられる”ようになれるだろう.




ここまで調べてみてパパの導き出した結論

幼児英語教育を成功させるには

まず絵本の読み聞かせが最重要だ.
そして耳からの音声の入力を十分にした上で,
将来的には自分で絵本,そして更には高度な文章へとつながる書籍を読めるように導いてやることが必要だ.
その為にはまずは絵本好きになるように仕向けなければいけない.


実際のところ絵本好きになるかどうかはその子の性格にかなり影響されるであろう.
願わくば我が子がそういう性格であってほしいと強く思った.




(最終回)につづく
スポンサーサイト

下記のランキングサイトはDWEに関しても有用な情報サイトがいっぱい!ためになります!!
          にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ            FC2ブログランキング

DWE 奮闘記 TOP
この記事に対するコメント

うん、英語ではなす…っていうか、英語の感覚を掴むっていうのが大切なんでしょうね。
僕は、小さい頃からアメリカのテレビドラマって好きで…もちろん吹き替えだったんですけど…アメリカの人のユーモアとか笑いとか、そういうセンスって日本とはちょっと違ったりしますものね。
ですので、映画なんかを見てても、他の人がサラッと流しているところで僕だけが変にニヤニヤしてたりする時が何度かあって「あそこのシーンが面白かった」っていっても、わかってもらえないときがありましたもん。
ちょっと違うかもしれないけど、そういうのも英会話っていうのでは、あると違うんでしょうね。
【2006/11/19 22:34】 URL | いわさき #- [ 編集]

読み聞かせは楽しいですねー
なーいのパパさん、こんにちは。

前回は通りすがりのつもりだったのですが、
お話をうかがうことがとても楽しいので
お気に入りに登録させていただきました。

読み聞かせについて全く同意です。
日本語でも英語でもなかなかいいですよね。
生のコミュニケーション(読み手と聞き手)、
間接的コミュニケーション(お話と聞き手)、
いろいろな質のよい経験ができ、
それが本以外での経験の質を高めることにも
つながっていくように思います。

・・・・・・とはいえ、ここから現実ですが(苦笑)。
両親共働きなのでなかなか時間がとれません。

学校からは「最低1冊、あとはすきなだけ」という条件で、
毎日毎日、読み聞かせ教材がホームワークに
課されます。これはおそらく文法になじみつつ、
自然に自分で読めるようになるというコンセプトなのか、
シンプルな英文(頁ごとに1語程度入れ替わります)に
大きなわかりやすい絵がある10頁未満のものです。
リズミカルに読めばとりあえずいいとしてこなせます。

さらに、週に1回、図書館の日があり、
好きな本を借りることができ、こちらは本人にいわせれば、
「だれかによんでもらう本」だということで、
絵本といえども字がいっぱいな物語シリーズを
選んでくることが多くなりました。
こちらは途中で単語の意味を聞かれることも多く、
それを娘のレベルでパラフレーズするとなると、
「うーん、辞書みてみようか・・・・・」という手間もあり、
ちょっぴり親泣かせな活動です(笑)。

というわけで、家庭内の英語人たちは、
娘に対する英語読み聞かせは「出来る範囲」で、
というかサボリ気味ですが、
とても心強い味方にめぐまれました。

それは日本語人であるうちの実母です。
彼女は図書館人(定義:頻繁に地元図書館に通う人)で、
娘を生後数週間から図書館に連れていっていました。
家族カードをほぼすべて娘のためにつかい、
毎週30冊程度(絵本、紙芝居が中心)借りてきます。
そして、ひたすら読む読む読む・・・・
というか、そのように育った娘はいまや、
母の読み聞かせがないとがまんできないようで、
母がうんざりするほど「読んでー」とせがみます。

その結果、テレビを見る時間がありません。
禁止しているわけではないですが、
読み聞かせをしてもらっている間、娘としては、
「この人は時間を自分のためにつかってるな。
 やったー、ひとりじめだー、甘えんぼできるー」と
感じているようです。

それから考えてみれば、うちの家族(夫を含む)は
すべてが本を読む人、読まないと死んでしまう人です。
ゆえに、「読んでー」とせがむ娘をうちすててまでも
(「本を読んでいる人を邪魔してはならない」が家訓)
実母以外は、それぞれの読書に没頭してしまいます。
1人で退屈なら、娘も絵本を開くしかないと(笑)。

本を読むのって、なーいのパパさんがおっしゃるように、
ほかの世界や、ほかの人に出会うようなもので、
これまた英語と同様にどても楽しい経験ですよね。

私も自分ばかり読書をたのしんでないで、
もうすこし娘に読み聞かせをしてあげたいなー、
「ママはこの時間をあなたにささげているのよー」という
当たり前の安心感をあたえてあげたいなーと、
反省いたしました。

ありがとうございました。



【2006/11/20 09:58】 URL | らら #- [ 編集]


>>いわさきさん
たしかにユーモアの感覚も英語圏と日本ではずいぶんと違うんでしょうね.
だからあとから英語を理解出来る様になったとしても,ユーモアに関してはやっぱり子供のころから培われた感覚がないと理解できないところがあるのかもしれないですね.
あとから英語を身につけた人は,表面的な意味しか汲み取れないかも知れないですね..








>>ららさん
再びこんばんは.
お気に入りに登録までしていただけて光栄です.

英語教育に限らず,日本語でも本を読むことは知識・経験を深めるのに非常に効果的だと感じます.


>「だれかによんでもらう本」だということで、
>絵本といえども字がいっぱいな物語シリーズを
>選んでくることが多くなりました。
>こちらは途中で単語の意味を聞かれることも多く、
>それを娘のレベルでパラフレーズするとなると、
>「うーん、辞書みてみようか・・・・・」という手間もあり、
>ちょっぴり親泣かせな活動です(笑)。

うちでもなーいに読み聞かせをしていますが,今はまだ簡単な本なのでこちらもストレス無く読み聞かせることが出来ていますが,これからだんだんとレベルが上がってくると,読むのが大変になってくるでしょうね.当然いろんな質問も出てくるようになるでしょうから,それに対応するのはもっと大変だと思います.
多分日本語でやり取りしたとしても大変なのに,それを英語でやろうとすると一体どうなるんだろうと思っています.
とにかく子供用の辞書や図鑑を駆使しては,他人の言葉をかりて何とか対応したいとは思っていますが...


娘さんはいい人に恵まれてすっかり本好きになられているようですね.
とってもうらやましい限りです.
ところで,家族みんなが本好きというのには驚きました.
家訓まであるなんて...(笑)

>本を読むのって
>ほかの世界や、ほかの人に出会うようなもので、
>これまた英語と同様にどても楽しい経験ですよね。

特に子供のころに読む絵本というのは,いろいろなタッチの絵を見て微妙なニュアンスをつかんでいくんでしょうね.
あたたかいとか,つめたいとか,怖いとか,きれいとか,わくわくするとか....
絵のある本によって想像力の土台を作り上げ,将来的には活字だけの本になっても今までの経験を元にイメージを膨らませていくのかな,なんて考えています.

僕も娘が嫌がるようになるまでは,自分のためにも読み聞かせを続けて行きたいなと思います.


【2006/11/21 01:03】 URL | なーいのパパ #/aVR7eO2 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://naaai.blog63.fc2.com/tb.php/272-0fb62d58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Ranking 入口1

ブログランキング・にほんブログ村へ FC2ブログランキング みんなの英会話奮闘記

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

語りかけの参考に!?

  リンク

(ToT)/~~~
「スギーズ」

「誰でも知っている55の単語で覚えるチャンク」シリーズはためになりそう
トップページにあり


DWE商品の 中古販売業者では取り扱い量が一番豊富と思われる. DWE中古商品を検討するなら,まずここでしっかり相場をチェックしたい.
ちなみにオークションのDWE相場は こちら (DWE中古市場相場)から


[見ちゃおーね,聞いちゃおーね,
学んじゃおーね!」
「Chaoone!ちゃおーね」
歌で覚える英会話

アマゾンだって   古本売ってるので探せば時々格安で絵本が手に入るよ




パパの大好きな”猫舎”の置物♪



ママの
ガレージセール

ここもたくさんの商品と情報を備えているお店.
DWEについて知りたいならぜひぜひ覗いておきたい.

Ranking 入口2

子供服・子育てブログランキング ブログランキング 人気ブログ検索 - ブログフリーク くつろぐ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログ内検索

ボタン決して押すべからず

   絶対に押しちゃだめだからね!


DWE huntouki papa to naaai