パパとなーいの英語でおはなし
”DWE?...何それ?そんなので英語が身につくわけないじゃん!” そんなレベルから始まったパパの英語育児. そりゃそんなにすぐにはうまくはいかなかったけど...
もくじ

もくじのページはこちら
はじめに
どうしてパパが英語育児?
パパとママの役割は?
英語教材集めの考え方
英語能力の存在価値...
DWE購入物語
販売員との攻防編
オークション攻略編
はたしてその効果は?
年代で違うDWE種類
DWE中古商品のお値段
DWE購入を迷っている方へ
資料請求の前に...
DWEでも語りかけ
なーいの成長
言葉;1歳半~2歳
言葉;2歳~2歳半
言葉;2歳半~3歳
言葉;3歳~3歳半
言葉;3歳半~4歳
出来る様になるという事
似顔絵描いてみました
なーいの生まれた日
絵本のち・か・ら
絵本読み聞かせの効果は?
えいごの絵本
易しい,簡単をたくさん
語りかけ用の本
にほんごの絵本
英語絵本の立ち読みは?
シリーズでおさえる絵本
高いビデオを買わなくても...
あーるもいるよ
あーる誕生の日
僕も毎日成長中!
はじめての英語育児
英語育児の予備知識必見!
英語育児ってどうなのよ?
英語育児の情報収集
パパの英語
パパの英語力ってどんなもん?
大人が英語を身につけるには?
パパの語り掛け語録
英語学習とは?
お遊び
パパなーい大冒険
冒険のヒント
写真で動画?
コピペでゲット!ブログちょい技
応援する?

プロフィール

なーいのパパ

Author:なーいのパパ
2004年生まれの娘と2006年生まれの息子を相手に英語育児を楽しむパパです.

娘が一歳半の時のこと,
お茶碗が空になると逆さに持ち,
”無ーい!”とデザートを催促.
そんな娘を”なーい”と名づけ,
そして

 リンク歓迎
 報告不要

Happy Birthday

Happy Birthday

ようこそ! \(~o~)/

パパなーい大冒険 希望友情の冒険物語は
この下の扉から始まるよ
あなたは最後まで
たどり着けるかな?

それではスタート!!!

最近もらった貴重なお言葉

過去記事へのコメントは
        むしろ大歓迎!

お役立ちリンク その1

好きなブログ
(新着30件まで表示)


ご自由にリンクしてください
このブログをリンクに追加する
DWE huntouki papa to naaai

お役立ちリンク その2

このサイトをBlogPeopleに登録
DWE huntouki papa to naaai

ランダムリンク

DWEなどで英語育児をしている人のブログに行くよ

DWE huntouki papa to naaai

DWE 直入口

中古DWE種類
中古DWE相場
DWEの批評
DWEなどの一般意見
DWE関連情報収集
DWE反応 Sing Along編
DWE反応 Zippy and Me編
DWE反応 Play Along編

カウンター

o(^▽^)o 管理者ページ
Visit since'06.05

-
Page View since'07.05

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下記のランキングサイトはDWEに関しても有用な情報サイトがいっぱい!ためになります!!
          にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ            FC2ブログランキング

DWE 奮闘記 TOP
パパを英語育児に参加させるには?(最終回)
パパを英語育児に参加させるには?(1) は こちら



ここまで自分の中で納得できた段階でなーいのパパはもう英語育児に完全にのめりこんでいた.
自分の娘で試してみたい...
(試すという言葉は,なんだか不純なイメージがあるが,
それでも正直なところそういう気持ちも英語育児を行なう上で一部には存在し,それが取り組みを積極的に推し進める原動力となったのは事実である.)
それに,この試みは娘にとっても悪い話ではない.
(なーいのパパは巷で言われる英語育児の弊害とやらはあまり信じていない.)
そして,自分の英語のブラッシュアップにつながる.
(自分の子供がネイティブぐらいにしゃべってくれれば,自分の英会話のプライベートティーチャーにもなってくれるじゃないか,授業料は無料だし最高だ...とよこしまな考えまで出現.
まあ,先生になってくれなかったとしても,教えようと努力することは英語を基本会話から徹底的にやり直して勉強することにもなる.)
一石二鳥だ.
いや子供と積極的にかかわることは奥さんも喜ぶし一石三鳥にも四鳥にもなるかもしれない.



こうしてなーいのパパは英語育児に突っ走るようになったのだった.





おしまい







あっ,忘れてた!
5番がまだ残っていたっけ.

5.ネイティブぐらいにぺらぺらになる必要はない,と思っている人について...

中学校(今後は小学校?)に入ってから,もしくは必要に迫られてから一生懸命勉強(会話も含めて)して身につければいいんじゃないの?
一生懸命さえやれば後から身につけた英語でも,十分ビジネスレベルで通用するのだから,それ以上は必要ないんじゃない?
と考える人.
もうこの辺になると,思想の問題になってくるので,
幼児教育は善か悪かという果て無き討論へと突入するでしょう.
信念をもって幼児教育はしない,と思っている人の考え方を覆すのはまず99%無理でしょう.


でもあえて言うならば,幼児からの英語教育はその言葉の歴史作りであると考える.
つまり通じさせるためだけの道具を手に入れようとしているのではないということだ.
大人になってからでは絶対に経験することのできないものってたくさんあると思う.
母親や父親から受けた愛情なんてものは,その際たるものであると考える.

発せられた言葉に対して,暖かいイメージを受けるか冷たいイメージを受けるか,
それともイメージなどまったく無くて理解は出来るが何にも感じないか.

それはすべて過去の経験によるものと考えるので,
その経験を一つでも多く植えつけてあげたいと思う.
ひとつの言葉を聞いてできるだけたくさんの波紋を頭の中に作ってあげたい...





ちょっと思想的な話にずれちゃったので本題に戻すと,
結局のところ

パパを英語育児に向かわせる”ためには,

パパの中で”英語育児”というものが
”結局やっても無駄”的な存在であると思うかどうかが最も高いハードルになると思う.
どうせやるだけ無駄と思っているうちは,
英語教育なんてそんなめんどっちいもん手伝いたくないし,自分の邪魔もされたくない.
じゃあ,ママの好き勝手やれば...
と言ってあげるには投資金額があまりにも大きい.
無駄と思っているものに大金勝手につぎ込まれた日にゃあ,腹も立つ.
そんなこんなで,パパを英語教育に参加させるには,
まずその有効性を納得させること
これが一番重要になるんではないかと.
そのためには,まずママがやってみて結果を少しでも見せるのもひとつ.
理論武装してとにかく理詰めで納得させるのもひとつ.
実際に取り組んで結果を出している人(子?)を目の当たりにさせるのもひとつ.
いろいろあるでしょう.


さあみなさん頑張って馬に水を飲ませてください.





それではこれでほんとにおしまい



スポンサーサイト
下記のランキングサイトはDWEに関しても有用な情報サイトがいっぱい!ためになります!!
          にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ            FC2ブログランキング

DWE 奮闘記 TOP
この記事に対するコメント

パパを英語育児に参加させるには?は大部でしたねー。読みごたえがあります。
我が家もどちらかというと、英語って言うものがあるんだよ位に考えていて、全部を英語にしようとは思っていないのですが、聞いたり見たりした経験があるかないかというのは将来的には違ってくるのかなと思っています。

世間的にはパパが英語教育には参加しないのですかね? 一緒になってやったら楽しいと思うけどな。 子供と一緒に英語やりながら遊べるし・・・というのは、参加させる理由にはならないですかね。
【2006/11/21 13:02】 URL | らいにゃん #- [ 編集]


>>らいにゃんさん
いやあ,さすがにちょっと長かったので自分でも疲れましたが,言いたいこともけっこう言えたしちょっとすっきりしました.
最後まで読んでいただき有難うございました.

英語育児はブログやネット上では圧倒的にママさんがされていることの方が多いですね.
だからネット上で見る限りではパパさんはあまり英語育児に参加されていないように見えます.
ただ,ネットに現れる以外のところでは実際はどうなんでしょうね.
DWEのイベントでもけっこうだんなさんと一緒に家族みんなで参加されているところも多いとも聞きますし...ただ,単なるビデオ撮影係として参加している場合もよくあることとか...
ネット以外ではまだ英語教育している人に出会ったことが無いので実際のところはよくわかりませんが,意外とこっそりやっている人も多かったりして...
【2006/11/21 19:33】 URL | なーいのパパ #/aVR7eO2 [ 編集]

最終回おめでとうございます。
なーいのパパさんの表現をおかりすれば、
「昔の父からの手紙」をもらったように
楽しく読ませていただきました。

ネイティヴのように(?)かわかりませんが、
どの言語でもまずまず思ったように
コミュニケーションがとれるというのは、
なかなか楽しいです。

小さい頃に第二言語として英語を強制された・・・
というほどではありませんが、
英語圏ではない場所で、非英語アジア人両親のもと、
大量にそそぎこまれた私(学校は基本的に日本語)、
大量につかわされた夫(学校は英語以外は禁止)は
そうですねー、どちらも親には感謝しています。

じつは、どちらも親の英語教育からのリタイアは
とても早かったのですが、それがよかったのでしょう。
親とばかり向かい合ってるよりも健康的ですよね。
(親となった今ではそういいつつ寂しいかも・・・・・)。

親がリタイアしたあと、私たちがどうなったかといえば、
親のことはこちらから喜びのうちに打ち捨てて、
しかし、親からもらった「これは楽しそうだ!!」という
記憶だけはどこかに大切にしつつ、
どんどん勝手に英語人として成長していきました。
*私はニセモノですが(笑)。

その後、ふたりとも複数言語話者となりました。

仕事はふたりとも語学関係ではありませんので、
話せるからってとくに「便利」ということはなく、
ひたすら楽しいということだけなのですが(笑)。

なお、自分自身についていえば、じつは英語よりも
得意な言語があります。20代後半に習得しました。

ゆえに、大人になってからでも外国語はかなり
使いこなせるようになれるということもできます。
が、この言語は英語を使って習得したため、
小さい頃から二言語話者だったことの
プラスの効果も否定できないところです。

そして、いろんな意味で気楽な人間になるかも・・・。
諸言語を通じて多文化に接するので、
なにがあってもわりと客観的に相対的に楽観的に
「まー、それもありでしょう、life goes on」(笑)。

おまけですが、我が家の家訓その2としては、
(というかハウス・ルール程度ですが)

'ten impossible things before breakfast'
というのがあって、これはなにかというと、
「朝ごはんの前にありえない、とびっきりの
 くだらないジョークを10個!!」というものです。

つまんないけれど自分と他人を元気にするような
冗談を相手の言語でいえるような人間になろうね、
ということで我が家の英語生活(≒教育)もgoes on。

また遊びによらせていただきます。
ありがとうございました。






【2006/11/23 23:05】 URL | らら #- [ 編集]


>>ららさん
こんばんは,いつも貴重なお話有難うございます.

>じつは、どちらも親の英語教育からのリタイアは
>とても早かったのですが、それがよかったのでしょう。
>親とばかり向かい合ってるよりも健康的ですよね。
>(親となった今ではそういいつつ寂しいかも・・・・・)。

いまは僕は親の立場からしか見れないので,上の言葉は微妙な印象を受けました.
子供とはいつまでもかかわっていてあげたい,いろいろ教えてあげたい...
と自分の立場だけをいうと,そういう想いになります.
でも,子供が自分で物事が出来る様になって,自分の力で何でも出来る様になったときは
むしろあれこれ親が手を出さない方がいいのかな.なんて思いました.
いつまでも親離れ,子離れできないでいるとむしろ悪い方向に進むかもしれない....
適切な距離を保ちつつ,つかず離れずが一番良いのかなと思いました.

まあでも実際,そんなにあれこれ考えなくても女の子は時期がきたら,父親からは自然と離れていくとは思ってはいます.
一時期は”きらい”といわれる時も来るかもしれないと覚悟もしていますけどね.


>なお、自分自身についていえば、じつは英語よりも
>得意な言語があります。20代後半に習得しました。

ららさんはあとからもうひとつの言語を身につけられたんですね.ちょっと安心しました.
と言うのは実は僕もなーいにはたとえ今後英語が知らない間に身についたとしても,
もうひとつ言語を自分で勉強して身につけて欲しいと思っていたんです.
世に出てくる日本人の英語話者って言うのは,今のところほとんどが後から頑張って身につけた人たちばかりだと思います.
まあ当然なーいも英語を身につけるのに今後意識的に努力しなければいけないことも多々あるとは思いますが,しかし言語を0から学ぶとはどういうものなのか,どんな気持ちなのか,そういうものを分かって欲しいと思います.
それがパパの学んできた英語であり,ほとんどの人達が使っている”苦労して身につけた”英語だからです.
そういう人たちのことを理解なくして,”気がついたら勝手にしゃべれるようになってた”なんていう発言はして欲しくないと思っているからです.

と,えらそうなことを書きましたが,肝心の僕は勝手に英語を詰め込まれた人間の気持ちは想像することしか出来ないですけどね.
ですから,ららさんのお話は僕にとっても今後英語育児をしていく上で非常に貴重になるという訳なんです.
【2006/11/24 19:34】 URL | なーいのパパ #/aVR7eO2 [ 編集]

ありがとうございます。
なーいのパパさん

すみません、ブログがすすんでらっしゃるのに
(今日のお話はなーいちゃんがとても愛らしく
 描かれていてパパの愛情をかんじました)、
こちらにレスをさせていただきます。

>>
いまは僕は親の立場からしか見れないので,上の言葉は微妙な印象を受けました.
子供とはいつまでもかかわっていてあげたい,いろいろ教えてあげたい...
と自分の立場だけをいうと,そういう想いになります.
>>

なるほど、わたしの父もそのように感じたのかもしれませんね。
その「愛情」は本当にありがたいものだったと思っております。

ちなみに、わたしの夫もそのように感じているタイプのようですが、
彼の場合、いそがしすぎてまったく実行できておりません(苦笑)。

友人の中には、100%ホームスクールでずーっと親がこどもに
寄り添って(≠顔をつきあわせてではなく、putting her children first,
while putting herself lastで、すごくかっこいい「教育ママ」です)、
とてもお子さんが生き生きしているケースもあります。

要は、choiceの問題です。
そして「その人が選んだものがその人にとって一番いい!」
・・・・・・楽天的なバイリンガルですみません(笑)。

>>
でも,子供が自分で物事が出来る様になって,自分の力で何でも出来る様になったときは
むしろあれこれ親が手を出さない方がいいのかな.なんて思いました.
いつまでも親離れ,子離れできないでいるとむしろ悪い方向に進むかもしれない....
適切な距離を保ちつつ,つかず離れずが一番良いのかなと思いました.
>>

そうですね、とても同感できます。

わたしは自分がなにをやりたいかばかり始終考えているので、
子どもの教育にまで手も気もまわらないというのが実情です。
おもちゃのように抱きしめてキスしまくって可愛がってるだけ・・・。
・・・・・と書くと、なーいのパパさんに叱られそうですが(笑)。

このごろは大いに反省して、なんとか時間をつくり、
とにかくよく彼女の話をきくように、先回りしないように、
彼女のサポーターとして何ができるのか、
コミュニケーションの中から探る努力を始めたばかりです。

なーいパパさんの姿勢に学ばせていただいています。
ありがとうございます。

>>
まあでも実際,そんなにあれこれ考えなくても女の子は時期がきたら,父親からは自然と離れていくとは思ってはいます.
一時期は”きらい”といわれる時も来るかもしれないと覚悟もしていますけどね.
>>

これはいえますね。考える間もなく、時がくると。
でも、それでも、we will be there for you any time(夫談)。
きらわれても永遠の安全基地。親ってやりがいありますね。

>>
それがパパの学んできた英語であり,ほとんどの人達が使っている”苦労して身につけた”英語だからです.
そういう人たちのことを理解なくして,”気がついたら勝手にしゃべれるようになってた”なんていう発言はして欲しくないと思っているからです.
>>

これはいいお話をうかがいました。なるほど・・・・・。

確かに日本では英語=苦労して獲得という意味づけもありますね。
I sort of grew up speaking the language all the time at homeって
無邪気に自分の英語力を説明してしまうことがありますが、
これはほんとうに、日本語文化圏内ではうかつなことでした(反省)。

なーいのパパさんのおっしゃることに近いような気がするのですが、
娘の通っているISでは、「英語母語人」を力の上で主流派としないよう、
全員にローカル言語(日本語)と外国語(英語、母語以外の言語)が
必修とされています。マイノリティを作らないという原則ともいえます。

他者の文化を言語を通じて学ぶという行為を通じて、もちろん、
他者に対して開かれた、偏見のない人間になりましょう、という
こともありますが、娘をみるかぎり、かなり直接的な効果として、
「あれれ? あの英語母語人も日本語で苦労してるんだなあ。
 自分も英語は苦しいけど、なんだ、それって当たり前なんだね」
というものがありました。

こうした「お互い様な状況」がインターナショナリズムの基礎となり、
バイリンガルは相手のコミュニケーション・ニーズに敏感になれる、
というように、このISでは考えてカリキュラムを組んでいるようです。
結局、他者の存在なしには自己表現はありえないですものね・・・。

>>
と,えらそうなことを書きましたが,肝心の僕は勝手に英語を詰め込まれた人間の気持ちは想像することしか出来ないですけどね.
>>

「いやだ、やめて」といった段階でひいてくれなければ
おそらく自分の場合はうらんだと思います。
やめる自由さえ保障されていれば、問題ないのでは?

パパには、きっかけをありがとう(笑)。

>>
ですから,ららさんのお話は僕にとっても今後英語育児をしていく上で非常に貴重になるという訳なんです.
>>

いつも書きすぎてすみません。
でも、いろいろ考えさせていただいて感謝しています。
【2006/11/25 20:21】 URL | らら #- [ 編集]


>>ららさん
インターナショナルスクールの生徒が日本語を習っているなんて初めて知りました.
確かに英語だけしかやってなかったら,なんせ子供の世界だから露骨に力関係が出来上がってしまうかもしれないですね.今流行のいじめを生み出す結果にもなりかねませんね.
そういう抑止力とともに,もっと大事なこととして,お互いを理解しあうということを教えようとしているんですね.
”他者の存在なしには自己表現はありえない”
まさにそのとおりだと思います.

【2006/11/28 01:53】 URL | なーいのパパ #/aVR7eO2 [ 編集]


感動しました!(^^)!

うちは主人に反対され、今だに(購入2週間)DWE購入の事実を隠してコソコソやってるんですが、ふと、何のために英語?って感じちゃう瞬間がありました(~_~)
私自身が英語教育の必要性を見極めずに突っ走っちゃった結果でしょうね!?
でもこのコラムを読んで絡まった糸が解けたようでした!

リンゴのお話、とっても印象に残りました。
日本語だけでなく、英語も「体で感じる」事ができれば、きっと視野が格段に広がると思います!

なんだか「幼児の英語教育」に関する不安や不信が払拭され、方向性が見えてきた感じです(*^_^*)
また、道に迷うそうになったらおじゃましま~す☆
ありがとうございました~
【2007/03/13 16:36】 URL | きらぼし #- [ 編集]


>>きらぼしさん
助かりました....
何かって言うと,きらぼしさんにコメントいただいてもう一度この文章読み返してみようと最初からリンクをたどっていこうとしたら,いきなりリンクミスで1の次がいつまでたっても1のままになっていたんですね.あわててリンクを訂正しました.気がつかなければいつまでたっても僕のこの文章ほとんどに人には読まれずに埋もれてしまっていたところでした.ほんとにありがとうございました.
でも,と言うことはきらぼしさんはカテゴリーの方からこの文章の続きを探されて読まれたと言うことでしょうか?お手数おかけいたしました.


英語育児をしようと思われるかたは,それぞれみんな ”英語に対する思いや考え方” と言うものを,意識下・無意識下にかかわらず必ず持っていると思っています.
英語育児をしばらくやっているといろんなことでつまづくこともあるとは思いますが,時々はそういう ”思い” をもう一度思い出して,心を新たにしてまた頑張って行きたいですね.

長い道のりですが,これからもお互い頑張っていきましょう.
【2007/03/13 23:42】 URL | なーいのパパ #/aVR7eO2 [ 編集]


リンクミス、ちゃんとお伝えすれば良かったですね^^;
ちゃんと探して最後まで読ませて頂きました(笑)
【2007/03/14 15:43】 URL | きらぼし #- [ 編集]


>>きらぼしさん
ご足労をおかけいたしました.
これからもミスばんばん指摘してください.(笑)
【2007/03/15 03:25】 URL | なーいのパパ #/aVR7eO2 [ 編集]


zb2と申します。
同じように英語育児をする6歳の息子の父です。
正直、かなり衝撃を受けました。あまりにも濃いページなので。(^^;)
かなりネットでサーチなどもされたようですね。
情熱では負けたかな、、と思っています。

当方でもDWEを一歳ぐらいからやっています。
その割には中だるみ期間があり、停滞していますけどね。(^^;)

あまり父親が英語育児やるというのは聞かないのでまたよらせていただきますね。
【2007/03/24 23:54】 URL | zb2 #- [ 編集]


>>zb2さん
はじめまして.

いやいや,勝ち負けなんて無いないですよ.
ただ好きでやってみただけの話ですから...

父親英語育児の方からコメントいただけるのは,ほんとにごくごくわずかなのでとってもありがたいです.
忙しい中コメントしていただきありがとうございました.
【2007/03/27 02:06】 URL | なーいのパパ #/aVR7eO2 [ 編集]


拝見しました.....。パパの英語育児、確かにあまり聞かないかもしれませんね。ですが、私が主宰させてもらっている英会話サークルには、パパさんもいらしていて、(「マムズenglish Time」というサークル名なんですが^^;)、子育てにも積極的に参加なさっています。ウチの主人は、「男は外で戦い、女は家を守る」という考えなので、ワーキングマザーの頃は死ぬ目にあいました。育児も家事も女性が主軸になって、という昭和の男と結婚したので、仕方ないのですが。
実は、私も英語育児に挑戦したことがありました。
やめたのは、娘(当時1歳)が嫌がったからです。歌ったり...はOKでしたが、英語で話しかけられることをイヤがりました。もう少し大きくなると、「なんて言っているかわからないから、やめて」と言うようになりました。娘にとって、英語は「わからない言語」であり、(日本語での)コミュニケーションが大切な時期にあると感じた私は、無理強いすることなくあきらめました。
パパさんがおっしゃっているように、育児も英語教育も、やり方いろいろ、千差万別なんですね。
あのとき無理強いしなかったことが功を奏したのか、今小3の娘は大の英語好きです。通信簿には、「エイゴがうまい」なんてお世辞まで書いてありました。教室で知ったかぶりして英語を披露しているんだろうと思います。たいしたことないのに、ですね。
【2007/09/19 17:03】 URL | Emi #qVPsUf7E [ 編集]


>>Emiさん
英語へのかかわり方で,どれが正しくて,どれが正しくないかなんてのは,前もっては誰にも分かるわけでもないので,自分が正しいと思ったやり方を信じてやっていけばいいし,いつでも方向転換してもいいと思います.
あとから見てそれなりにこれでよかったんじゃないかと思えたらば,それは正しい道を選んだのだと思います.

Emiさんのやっているサークルには子育てに積極的に参加されているパパさんもいらっしゃるんですね.ちょっと安心しました.たまたまかもしれないですが,僕がネットで知り合うママさんたちはみんなだんなさんの協力はまったく無い,なんておっしゃってる人たちばかりです.これでは僕が”変わった人”になってしまいます.表に出てこないだけできっと普通にいっぱいいるはずです.(と,あんまりここでむきになっていてもしょうがないですが....)

これからも正しいと思う道を模索しながら,そして何度も軌道修正をかけながらやっていけたらいいなと思ってます.

【2007/09/19 23:37】 URL | なーいのパパ #/aVR7eO2 [ 編集]


他のページでもレス書かせていただきましたが、
書いたあとにこちらを読んで、まさに私の旦那がこれだ!と思うものばかりで
にやけながら読み終えました。

そうなんです。
早期英語教育の効果を大いに疑問視してるうえに、
英語が話せなくて困ったことなんてないし、話そうとも思わない。
私には話せないことに対しての言い訳に聞こえるのですが。

でも我が子がペラペラ話せるようになるとしたら
やはり嬉しいと思うんです。

がんばってできる範囲から始めていこうと思います。
【2009/02/17 10:34】 URL | きりん #- [ 編集]


はじめまして,キリンさん
久しく更新していないので,コメントをもらうのも返事をするのも久しぶりで,とってもうれしいです.

お子さん5か月の赤ちゃんなんですね.かわいいでしょうねぇ.なつかしいなあ.

さて,英語育児の世界にようこそです.
実生活ではめったに英語育児をしている人を見かけることがないのでいろいろわからないことだらけだろうと思います.
実際ぼくもそうでした.でも,ネットではものすごく情報があふれていて英語育児をしている人がこんなにいるものかと驚いてしまいます.
山のようにある情報を読んではうちの子もこんな風になるのかななんて期待と不安に胸をふくらましていることだと思います.

さて,PAを購入検討とのことですが,これは僕も非常にお勧めだと思います.
なーいは4歳,あーるは2歳になってややPAは卒業した感もありましたが,いまだに活用できています.
あと,それの続きにあたるZiipy and Meも非常にいいと思います(中古でも高額なのであんまり購入をあおるようなことを言うのは良くないとは思うの

ですがDWEをするのならメインプログラムよりずっと役に立つ教材だと言えるとおもいますし,長く使えるものだと思います.)
ビデオを見せるのに抵抗を感じる親は非常に多いと思うのですが,幼児教育の中でビデオの効果はどうしても切っても切り離せないのではないかと考え

ます.なかなか英語育児の効果を実感できない中でも,ビデオに関しては少なくとも一生けん命見てくれて吸収しているんだなと実感させてくれます.

ずいぶんそれで驚かされたことや,安心させられたことがあったことかと思われます.
ただ,もちろんビデオの見せすぎはさすがに良くないとはおもうので,それに平行してCDや絵本もしっかりやってきたつもりではありますが.
(もし可能ならビデオをつけても音だけ聞こえるようにビデオとテレビ,そしてスピーカーの配線を検討されることをお勧めします.もしくは音声だけ

録音してそれをかけ流しするとか...)
ただ,どんな教材もそうなのですが必ず飽きがやってくる時期がきます.その時に次の教材が用意できているといったんそっちに避難することができる

と思います.そういう意味でもGOGOはいいんじゃないでしょうか.基本的な簡単な英語なのでわかりやすいと思いますし,歌も入っているので歌をまね

することもあります.うちの場合とくにあーるがよく反応していますが,なーいに見せていた関係上6か月ぐらいのときにはもうしっかり見せていたよう

な気がします.その後あーるはものすごくGOGOにはまりました.1歳から1歳半ぐらいの時だった思います.PAやZAMも平行してみせてましがその時はGOGOのほうがお気に入りだったと思います.ただ最近はそのGOGOもやや飽きてきたみたいでまたZAMに戻っていますが...幸か不幸か全く新しいビデオであるかのようにZAMを食い入るようにまた見ています.
まあ,そんな感じで教材はたくさんあるに越したことはないと思います.といっても実際にほしいものをすべて手入れていてはすごくお金がかかってしまうので,お勧めとしては今の時期からこまめにテレビの録画をすることをお勧めします.英語であそぼもいいですし,ミッキークラブハウスやおさるのジョージもいいと思いますよ.難しいだろうと思って見せても,きちんと簡単な部分だけ聞き取って真似したりしますから.
いろいろ使いまわして,忘れた頃にまた飽きてしまった教材に戻ってくるというのが一番効果的な教材の使い方じゃないでしょうか.

あと,英語育児の効果は思った以上に出てくるのが遅いです.それまでは親の方はじっと辛抱です.途中でやっぱりだめなんだとくじけそうになることは何度もあります.しかし,時期が来ればそれ相応の効果は出てくるようです.とにかくどこまであきらめず辛抱強くやっていけるかが,成功・不成功の境目かなと思います.じっとこらえて頑張って下さいね.これが僕が一番言いたいアドバイスかな.


【2009/02/17 23:13】 URL | なーいのパパ #/aVR7eO2 [ 編集]


さっそくのお返事ありがとうございます!

昨日早速オークションでPAを落札しました。
終了間際の攻防はすごいですね。
そこでは予算オーバーしたので手を引いたのですが、
その後発見した即決商品を落札しました。
ナイフが欠品してるとのことですが、安く買えて良かったです。

ホント、情報がありすぎて、調べれば調べるほどわからなくなるというか・・・。

子供のモチベーション維持のためにも正規で購入して
WFのイベントに参加したり、CAPや卒業を目標にさせたりした方がいいのかとか。
いまだに悩み中ですが、それもこれもまだ2~3年先のことと思い、
今は出来る範囲で頑張ります!

それでもちょこちょこお金って出ていきますね。。

こちらで紹介されてた英語の絵本と語りかけ用の本、
これもこれも!ってクリックしてたらあっという間に1万円超えてて・・・。
半分くらい諦めて次に必要だと感じたときに購入することにしました。

こんなくらいでビビってちゃDWE正規購入はおろか
子育ても出来ない感じだけど。。

初めての子供でその成長事態わからないことだらけで。
でも焦らず気長に頑張ります!

なーいちゃんとあーる君の成長記録も楽しみにしています。
【2009/02/18 09:16】 URL | きりん #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://naaai.blog63.fc2.com/tb.php/273-f0dc5867
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Ranking 入口1

ブログランキング・にほんブログ村へ FC2ブログランキング みんなの英会話奮闘記

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

語りかけの参考に!?

  リンク

(ToT)/~~~
「スギーズ」

「誰でも知っている55の単語で覚えるチャンク」シリーズはためになりそう
トップページにあり


DWE商品の 中古販売業者では取り扱い量が一番豊富と思われる. DWE中古商品を検討するなら,まずここでしっかり相場をチェックしたい.
ちなみにオークションのDWE相場は こちら (DWE中古市場相場)から


[見ちゃおーね,聞いちゃおーね,
学んじゃおーね!」
「Chaoone!ちゃおーね」
歌で覚える英会話

アマゾンだって   古本売ってるので探せば時々格安で絵本が手に入るよ




パパの大好きな”猫舎”の置物♪



ママの
ガレージセール

ここもたくさんの商品と情報を備えているお店.
DWEについて知りたいならぜひぜひ覗いておきたい.

Ranking 入口2

子供服・子育てブログランキング ブログランキング 人気ブログ検索 - ブログフリーク くつろぐ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログ内検索

ボタン決して押すべからず

   絶対に押しちゃだめだからね!


DWE huntouki papa to naaai
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。