FC2ブログ
パパとなーいの英語でおはなし
”DWE?...何それ?そんなので英語が身につくわけないじゃん!” そんなレベルから始まったパパの英語育児. そりゃそんなにすぐにはうまくはいかなかったけど...
もくじ

もくじのページはこちら
はじめに
どうしてパパが英語育児?
パパとママの役割は?
英語教材集めの考え方
英語能力の存在価値...
DWE購入物語
販売員との攻防編
オークション攻略編
はたしてその効果は?
年代で違うDWE種類
DWE中古商品のお値段
DWE購入を迷っている方へ
資料請求の前に...
DWEでも語りかけ
なーいの成長
言葉;1歳半~2歳
言葉;2歳~2歳半
言葉;2歳半~3歳
言葉;3歳~3歳半
言葉;3歳半~4歳
出来る様になるという事
似顔絵描いてみました
なーいの生まれた日
絵本のち・か・ら
絵本読み聞かせの効果は?
えいごの絵本
易しい,簡単をたくさん
語りかけ用の本
にほんごの絵本
英語絵本の立ち読みは?
シリーズでおさえる絵本
高いビデオを買わなくても...
あーるもいるよ
あーる誕生の日
僕も毎日成長中!
はじめての英語育児
英語育児の予備知識必見!
英語育児ってどうなのよ?
英語育児の情報収集
パパの英語
パパの英語力ってどんなもん?
大人が英語を身につけるには?
パパの語り掛け語録
英語学習とは?
お遊び
パパなーい大冒険
冒険のヒント
写真で動画?
コピペでゲット!ブログちょい技
応援する?

プロフィール

なーいのパパ

Author:なーいのパパ
2004年生まれの娘と2006年生まれの息子を相手に英語育児を楽しむパパです.

娘が一歳半の時のこと,
お茶碗が空になると逆さに持ち,
”無ーい!”とデザートを催促.
そんな娘を”なーい”と名づけ,
そして

 リンク歓迎
 報告不要

Happy Birthday

Happy Birthday

ようこそ! \(~o~)/

パパなーい大冒険 希望友情の冒険物語は
この下の扉から始まるよ
あなたは最後まで
たどり着けるかな?

それではスタート!!!

最近もらった貴重なお言葉

過去記事へのコメントは
        むしろ大歓迎!

お役立ちリンク その1

好きなブログ
(新着30件まで表示)


ご自由にリンクしてください
このブログをリンクに追加する
DWE huntouki papa to naaai

お役立ちリンク その2

このサイトをBlogPeopleに登録
DWE huntouki papa to naaai

ランダムリンク

DWEなどで英語育児をしている人のブログに行くよ

DWE huntouki papa to naaai

DWE 直入口

中古DWE種類
中古DWE相場
DWEの批評
DWEなどの一般意見
DWE関連情報収集
DWE反応 Sing Along編
DWE反応 Zippy and Me編
DWE反応 Play Along編

カウンター

o(^▽^)o 管理者ページ
Visit since'06.05

-
Page View since'07.05

幼児語 イングリッシュバージョン??
うぇい ゆう ほぅるど でぃす ふぉお みぃ?

えっ??

うぇい ゆう ほぅるど でぃす ふぉお みぃ?


???


なんだ?この ”うぇい” って?



ママ:そうそうこの前こうやって言っていたのよ,なーいは!
(この前の記事はこちら

あっ,そういうことだったのね.
確かにどう聞いても

Can you hold this?

には聞こえないなぁ.



確かに言いたい事は

これもってよ!


って感じだけど,どう聞いても最初に言っているのは Way に聞こえるけどなあ.


この発音から想像するに多分.....


Wil you hold this for me?

の Will って言いたいんだろうな.


でも,パパはあんまり Will you??って使ってないけど,一体どこから覚えた言葉なんだろう.

語りかけで自分が使ってない言葉を突然言われるとすぐには分からないもんだなぁ.
多分これからこういうこと増えてくるだろうからなーいの言葉も一生懸命聞かないと,パパの方こそなーいについていけなくなってしまいそうだ.



ところで幼児の英語の発音ってネィティブ並になるって言うけど,どう聞いてもこれは違うよな?
日本語でさえおかしな言い方しているんだからさしずめこれはその英語版ってところかな?




スポンサーサイト




下記のランキングサイトはDWEに関しても有用な情報サイトがいっぱい!ためになります!!
          にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ            FC2ブログランキング

DWE 奮闘記 TOP
この記事に対するコメント

はじめまして。
DWEを中古で購入しようと思っていて、
なーいのパパさんの購入物語、
参考にさせていただいております。
なーいちゃんの英語力、すごいですね!
単語じゃなくて文章が言えるんですものねー。
うちの子、親の英語力のなさが災いしてか
日本語ばかりです。。

【2007/07/10 23:26】 URL | くまなな #frUh5rcM [ 編集]


こんばんは^^
パパさんの気持ち、よぉ~~~く分かります!
日本語もイマイチ理解できない時期だから、アクセントで英語を言ってるらしい
くらいは分かっても、なんて言ってるのか分からない事が私にも多々あります。
息子はDon't touchをドンナッチって言うので、最初はドーナツを食べたいんだと
ばかり思ってました(◎_◎;)
英語育児ならではの楽しさでもありますね♪
【2007/07/11 00:14】 URL | なずな #- [ 編集]

ありますあります。
なーいのパパさん、こんにちは。

なーいちゃんのは、ご立派に文法的にできあがってますし、
なかなかかわいい、わかるおこさま英語ではないでしょうか。

わたしもしょせん日本語人なので、おこさま英語にはときにお手上げ。
「つたなさ」+「お国柄」+「その子どもの持ち味」で、本当に個性ゆたか。
インターのプリ&キンダーのクラスルームボランティアでこんなことが。

「○×××、○○×、ぺらぺーら、らいんであ?」(こどもたち)
「sorry, i couldn't get it, could you say that again?」(らら)
「アノネー、ニホンゴデワネー、トナカリジカノコトデス」

ら・い・ん・で・あ???
と・な・か・り・じ・か???

「they have no wings, but they can fly to deliver presents、ワカタ?」
「おー、ガティッ!! REINDEER、と・な・か・いさんねー!!」
「no, you got it WRONG!!、ラインデア、トナカリジカデスヨ」

うちの子ももはや6歳。さいきんはあんまりまちがってくれなくなり、
成長しているのでしょうが、親としてはちょっとつまんないです~。
お友だちがかわるとアクセントがかわるくらいですね(現在はインド風)




















【2007/07/11 09:49】 URL | らら #- [ 編集]

こんばんは
なーいのパパさんこんばんは。なーいちゃん、アウトプットが始まっていてすごいですね☆
うちも頑張りたいと思います~。
アンド・・・わたしのブログに「リンク」させてもらいました。
初めてなのでドキドキ・・・・・。これでいいのかしら・・・よろしくお願いします☆
【2007/07/11 22:36】 URL | 椿mama #- [ 編集]


なーいのパパさん、こんにちは。先日は「絵本で英語子育て」へご訪問ありがとうございました。

なーいちゃん、かわいいですね。ウチのムスメと同じくらいなので、とても親しみがわきます。
パパさんのカタカナ表記を見る限り、なーいちゃんの英語はとっても英語らしい発音ができているようですね。英語が母語のおこさんでも、たとえばthの音が発音できるようになるまではfの音で代用します。だから、なーいちゃんもだんだんクリアな音で発音するようになると思いますよ。
ママさんのCD読み聞かせの成果でしょうか。パパさんの語りかけの努力の賜物でしょうか。

こちらのブログ、内容盛りだくさんでとっても楽しいですね。今度じっくり読ませていただきます。なーいちゃんのペコリもかわいかった~
【2007/07/12 04:45】 URL | えほんかあちゃん #- [ 編集]


>>くまななさん
はじめまして.僕のブログ見ていただいてありがとうございます.

なーいの英語力もまだまだ身につき始めたばかりで,スタート地点をちょっと飛び出した程度に過ぎないですよ.
続けていればだれでもきっとそこそこのレベルには到達できるでしょうから,とにかく続けることをがんばりましょうね.お互い....

これからもよろしくお願いいたします.






>>なずなさん
こんばんは
ドンナッチ,ドンナッチ言われたらやっぱりドーナッツが欲しいと思うだろうなぁ.

ホントこの時期ならではの,面白さってありますね.
必ず上のレベルに行けるものだと信じて,それならば未熟な時期は未熟な時期で今しか経験できないのだからきちんと楽しんでおかなければ損ですね.







>>ららさん
こんにちは
トナカリジカはあくまでトナカリジカであって,トナカイとは別物,いやトナカイという言葉そのものが存在しないという感じなんでしょうかね.
子供って特に発音にはうるさそうだから,音が違うと同じものとは絶対見てくれないのかなと思います.特に固有名詞なんかはその傾向が強そうな気がします.
でも,今後うちの場合のような,日本人発音とCDから聞く本物の発音の両方を聞きながら育った子供はそういうこだわりは存在するのだろうかと,今から一体どうなっていくんだろうかと,結構この答えには興味があります.
日本語における方言と標準語ぐらいの関係でどちらを使うかは環境によるとして,聞き取る分にはどちらでもOKという風になるのかななんて思っていますけど....






>>椿mamaさん
こんばんは
リンクありがとうございますね.
僕のほうもリンクさせていただきます.
RSSというものを利用していますので,更新時に一番トップに来るような感じでリンクが張られると思います.
こちらこそこれからもよろしくおねがいしますね.






>>えほんかあちゃんさん
こんにちは
なーいの発音はいいときもあれば,まだまだ子供の発音できちんとしたものではないものと入り乱れている感じです.
まだまだ未熟なイメージでひらがな表記を続けています.
あとはなんとなく子供っぽさを伝えることができるという点もあるからかな.
それと確かにどんな感じで英単語を発音しているか正確ではないですけれど示すこともできるのでアルファベットを使わずに書いているという感じでしょうかねぇ.
きちんとクリアな発音に,そして言葉として納得できるようになって来たころにアルファベット表記に変えようかななんて今は思っていますが,それはいったいいつのことになるだろうと思いながらひらがなを使っているという感じですね.

応援ボタン押していただきありがとうございました.
【2007/07/13 02:10】 URL | なーいのパパ #/aVR7eO2 [ 編集]

はばひろな英語耳
なーいのパパさん、こんにちは。

レスつけていただいて、ありがとうございます。

>>
でも,今後うちの場合のような,日本人発音とCDから聞く本物の発音の両方を聞きながら育った子供はそういうこだわりは存在するのだろうかと,今から一体どうなっていくんだろうかと,結構この答えには興味があります.
>>

それはたしかに興味深いですよね。
・・・・・・と書いて、あ、これって自分にも通じると思いました。

大量にさらされたのは、マイ・パパ’s すーぱーじゃぱんぐりっしゅ、
アジア系お客さまのピジンといかないまでもお国柄いんぐりっしゅ、
それから、公立学校のカタカナいんぐりっしゅ(^^)。

20代はじめまでは↑を「いんぐりっしゅ」として体験してたわけです。
ただし、↑のみなさまの名誉のためにつけくわえておくと、
みなさまは、文法や構文については大変すばらしかったです♪

「こだわり」に関する実感ですが、うーん、そうですねー、むしろ、
ある年齢をこえてからは、相手の発音が一瞬、わからなくても、
文脈にあてはめてすばやく理解する能力が発達したと思います。
相手にわかってもらうために、自分の発音を変えることも多いです。

たとえばこんなことも。 アジアのとある田舎などにいった場合、
アメリカ人の英語を「現地でわかる英語」に通訳することがあります。
アメリカ人は「i'm sorry for my slang」とわたしに向かって気まずそう。

別に俗語をつかっているわけではないのですが、彼/彼女らの発音は
native speakers同士でしか使ったことがないために「流暢すぎて」、
あまりにauthenticで、「アジアのとある田舎」では「通じない英語」(笑)。

同じことで、現地語風英語話者同士でしか使ったことがないと、
native speakersの英語や、他地域からの第二言語話者英語が、
なかなかわからないこともあります。

「旅する言語」としての英語使いをめざす場合、ちいさいころから、
いろんな発音にさらされているのもわるくないようにおもいます。
大きくなってみれば、それらはみな「本物の発音」だとわかるはず。

娘のインターでも、発音の「矯正」などはいっさいなされません。
プリ、キンダーでは、まだ小さいのでこだわりもあるようですが、
度をこえて通じない場合、本人が気づいて調整していくからです。
相手のコミュニケーション・ニーズに応える能力も上がります。

でも、TOEICなどでは、「米、英、加、豪」が「本物」とされてますねー。
そういうテストを受けるときは、自分の「耳」のほうを調整してます。
「うわ~っ、こりゃあものすごいアメリカなまりだな~!!」って(冗談)。

ありがとうございます。よい週末を♪



















【2007/07/13 09:24】 URL | らら #- [ 編集]


>>ららさん
とっても興味深い話で,なるほどなるほどと読んでいました.


そうですね.ある程度の年齢になると許容レベルがアップするというか,順応性が高まるというか.
相手を認めてそれにあわせて自分の方を変えるというようになるという訳ですね.
相手にわかって貰うために自分の発音までかえるというのは面白いですね.

確かに”何が正しい発音か”って結局,そのグループを形成する人達によってまったく変わってしまうということですね.
バリバリアメリカ上流層のきれいな発音でさえ,人と場所が変われば正しくない発音になりうる
ということですか....




さてさて,相手のことなどまったく許容しないわがまま時代の3,4歳児は,パパの発音がテレビやCDから流れてくるのとはまったく違うと気がついたときに,それを”おかしい”と言って矯正しにかかってくるのか,それともあるがままを受け入れるのか,この辺に関しては近いうちに答えが見られそうですね.

【2007/07/14 00:00】 URL | なーいのパパ #/aVR7eO2 [ 編集]


パパさん、ららさん、こんにちは。
おもしろそうなので、でてきてしまいました。えほんかあちゃんです。

我が家のマルは、義母に、「あらあ~かわいいドルフィンね。」といわれて「ばっちゃん、違うよ、dolphinよ。」とか言って、失礼にも直していました。最近、「ばっちゃんはdolphinのこといってるんだね」と納得したよつうで、受け入れています。今は、どちらもイルカを表しているとわかったわけです。

さて、ウチの話が長くなりました。

ららさんの娘さんのインター同様、私の教室でもお子さんの発音は矯正しません。保護者の皆さんには、「発音にはあまり気にせず、お母様、お父様の声で読み聞かせしてあげてください」とお願いしています。正しい(何が正しいかはいろいろありますが)音よりも、親子のふれあいのほうが大切だからです。それを通して、お子さんは英語を使うことを楽しいことと認識すると思うからです。
小さなお子さんは、ららさんも言われるように、いろいろ聞いているうちに、何が正しいか自分で気づいて時間をかけて修正をしていきます。ただし、CDなどを使って、たくさんの音を聞かせて上げないといけません。
なーいちゃんは毎日ママとCDをたくさん聞いているので、CDから正しい音を学び、パパのかたりかけからどういう場面で使えばよいかに気づくという、相乗効果できっとどんどん上手になりますよ!!楽しみですね。
【2007/07/14 05:44】 URL | えほんかあちゃん #- [ 編集]

nice meeting you♪
なーいのパパさん、こんにちは。
えほんかあちゃんさん、はじめまして。
(ブログも拝見しました。おもしろでそうですねー)。

発音問題で、じつは学生の頃、「バーリッツ」に行ってみたことがあります。
「うーん、アナタ、英語能力スデニソクテフノウヨ、ナンデキマシタカ?」(英国人)
「あのー、発音矯正したいんです」(らら)
「あーん? ムツカシイネー。 ナニジンのどのソーシャルクラス風キボウ?
 でもね、そんなことしなくていいとボクは思いますよー、アタマキタエナサイ」

お子さまには発音にこだわるより愛情、おとなには同様に「アタマ」(^^)。
ほんとうにそのとおりだとおもいます。

本業ではないのですが、業務命令で大学生に英語の購読を教えています。
クリティカルリーディング以前に、読解速度を上げる(1分間150語程度まで)ため、
スラッシュリーディング、シャドゥーイングなど、声だし作業を大量にさせています。

そこでも「これは地球上のだれがきいてもわからんだろう」発音以外は矯正なし。
もちろん、ほかにTESOL取得者などの英語専任教員がいるからなのですが。

でも、ちょっといきづまっているとこともあります。
うーん、やっぱり本人に発音できない音はききとれないのかなあ、という部分。
自分がデモするときには、ハミングバード学校風(通ったことはないです)に、
口や舌をはっきり動かして発音もみせているのですが、悩みはつきません。

えほんかあちゃんさんのおっしゃるとおり、こちらが発音矯正はしないとしても、
学習者がCDなどを使って「たくさんの音」をきいていないと使える英語力は
つかないかなーと思います。大学生はおとなだから自分でやってほしいですが、
すこしずつ教材を提示していこうかなーと思いました。

ありがとうございます。nice talking to you, too!













【2007/07/14 14:17】 URL | らら #- [ 編集]


ららさん,えほんかあちゃんさんこんばんは.

発音に関しては,後から身につけることがこれほど難しいものはないと言えるぐらい大変なことだと僕は思います.

子供のころから英語を聞いていて,”その音”に慣れている者であれば,”その音”の存在を意識下であるか無意識下であるかは別として,きちんと認識していると思います.
そうでなくてまったく英語の音とは無縁で育ってしまうと,まず”その音”の存在すら気づくことができません.
どうやら人の脳と言うのは物事を何でも自分の都合のよいように解釈してしまうようで,ひとつの英単語を聞かされたとき,その意味はもちろんのこと”その音”さえも既知のものに置き換えないと解釈できないようです.
ですから"RやL"の発音は全部 "らりるれろ"の発音に置き換えられてしまうし,"ce,th,s,z"も全部"す"や""ず"として認識してしまいます.
どこかで一度”その音”の存在を頭の中にきちんと認識させないと,たとえその後どんなにCDや生の英語を聞いたとしても,全部聞こえてこないもしくは違う音に置き換えて聞いてしまっています.

そういうわけで”認識下にない音=聞こえない音”であり,それを発音しろと言われても絶対に不可能です.
まず”その音”の存在を知った上で,改めてCDなり肉声なりを聞いて,探しに行ってみると初めて,
”あっ,これがそうなのかな”っていう感触を感じることができます.
その上でたくさん聞かないとただ単に音が上滑りをしていって,時間の浪費につながってしまうのではないかな,なんて思います.
多分僕も普段CDなどで英語を聞いたりはしますが,ほとんどの発音は聞き流してしまっているんでしょうね.あんまりそういう目的で英語の音を聴いていませんから....







ただ僕はそこまで発音は重視していませんが,イントネーションと言うか感情の載せ方というか,そういうのは結構気にします.

僕がまだ英会話に興味の無かった時代は,英語と言うのは単なる受験科目でした.
ヒアリングの試験すらなかったものですから,英語は単なる文字であり,その解釈はひたすら日本語への置き換え作業に過ぎませんでした.

”Do you think so?"

例えばこの一文をみて,

”あなたはそう思いますか?”

と日本語に訳す事はできても,意味を理解するだけにすぎませんでした.
学校などで誰かが読まされるときは一応耳からその文章を聞くわけですが,もちろん棒読みなのでその日本語訳しか頭に浮かびませんでした.

その後英会話にも興味を持つようになって,実際にその言葉を実践している場面に出くわしたときのことです.

Do you think soooo~~~????

日本人の女の子が中国人の友達に使っていたシーンを隣で聞いていたわけですが,
それはもうなんというか,本物の生きた会話でした.
本当にものすごく感情が込められていて,日本語にもし訳すなら

”うそぉ~っ!!!ほんとにそう思うわけ~~!!!信じられないーーーー!!!!”

ぐらいじゃないと正しい日本語訳ではないでしょう.

英会話初心者の僕にとってはかなり衝撃的でした.
もう文法がどうのこうのではなく,日本語に訳すとかどうのこうのではなく,

”Do you think so?"
はそういう感情をぶつけるために使われる言葉なんだと思いました.



つまり,言葉は感情を表す道具であってそれ以外の何物でもない.
(細かいことを言えば違うと思いますが,原点はそれで正しいと思っています.)


絵本を読むにあたって下手でもいいから自分の肉声で聞かせてあげるのは大事なことだと考えています.
CDとの大きな違いは,子供の反応を見ながら間合いを上手に調節することが可能だと言うことです.
脱線もしまくりです.
機械にはこんな芸当は絶対にできません.
ただ,いくらへただと言っても教科書を読むような棒読みはあんまりどうかなと思ってしまいます.
発音はどんなに下手でも,感情を乗せることだけは上手にやりたいと思っています.

CDはかけ流しにも重要ですが,親がその言葉の表現方法を理解したり練習する上でも役に立つかななんて思います.(特に英語がまったくだめって言っている人達にとって.....)









なんだかめっちゃ長くなってしまいました......

せっかくなんで,本文にこのねたそのまま転載しようかな.



【2007/07/16 01:18】 URL | なーいのパパ #/aVR7eO2 [ 編集]

まぼろしの音
なーいのパパさん、こんにちは。

ご丁寧なコメント、ありがとうございます。
本文かと思いました(^^)。

感情のお話もほとんど考えたことがないので、
面白かったです。

まぼろしの音といえば、わが一族(?)で英語よりもずっと
代々、地道に投資しているのが器楽演奏教育なのですが、
これがすごいです。みんながみんなヘタの横好き(苦笑)。

ヘタなので、はい、「音」も教師のようにはきこえていません。
でも、その「音」が存在することは教師からきかされています。
おけいこではどうするかというと、「フォーム」をうんとやります。

うちはみんな才能ないからむずかしいんですけれど(笑)、
フォームがみえるようになったら、音がきこえるようになることも、
ラッキーな場合には(^^)、あると経験的におもいます。

そのせいか、語学学習のときも、ついつい発話者の口元を
じーっとみてしまいます。唇、舌、歯、ノド、それに発声方法。
発音矯正本も好きなので、単語をみて口まわりのうごきを、
無意識に想像しちゃってる気がします。変なクセですよね。

「あ、その発音のまま、アゴをドロップ!! ほらERがAR!!」
とか、つい言いたくなっちゃうんですけど、本人にそれでも
音のちがいがきこえないとしたら、混乱するだけかもしれません。

たしかに専門的な英語教育をになっているわけでないですし、
基本的には、区切りとリズム、アクセントとイントネーションに
まずは、うんと気をつけてもらうだけでも違うとおもいました。

わたしの周りには英語はもちろんのこと、仕事で使う諸言語と、
それに家族ががちゃびきする楽器(鍵盤+弦+管で4種類)と、
きこえないけどそこにあるはずの「まぼろしの音」だらけ(^^)。

メカニカル(テクニック)練習もさることながら、最終的には、
歌う、伝える、コミュニケーションを大切に楽しんでいきたいです。
口元や手元ばっかりみてないで表情こそしっかりみなくちゃ、ですね。

once again, thank you so very much!!










【2007/07/17 15:00】 URL | らら #- [ 編集]


>>ららさん
こんにちは

みなさん楽器が出来るんですね.
みんなでやったら楽しそうですね.

うちの家系は音痴な人たちばかりなので,楽器はきびしそうですね.
ママは一応ピアノを中学まで習っていたって言うけれど,絶対僕の前では弾いてくれませんし...

僕は何でも出来ることならある程度のレベルまでは親がお手本を示してあげながら一緒に上達して行けたら楽しいと思いいろんなことに取り組んでいますが,楽器だけは.....です.

なーいも将来はどうなることやら....
【2007/07/18 23:42】 URL | なーいのパパ #/aVR7eO2 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://naaai.blog63.fc2.com/tb.php/383-af136f11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Ranking 入口1

ブログランキング・にほんブログ村へ FC2ブログランキング みんなの英会話奮闘記

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

語りかけの参考に!?

  リンク

(ToT)/~~~
「スギーズ」

「誰でも知っている55の単語で覚えるチャンク」シリーズはためになりそう
トップページにあり


DWE商品の 中古販売業者では取り扱い量が一番豊富と思われる. DWE中古商品を検討するなら,まずここでしっかり相場をチェックしたい.
ちなみにオークションのDWE相場は こちら (DWE中古市場相場)から


[見ちゃおーね,聞いちゃおーね,
学んじゃおーね!」
「Chaoone!ちゃおーね」
歌で覚える英会話

アマゾンだって   古本売ってるので探せば時々格安で絵本が手に入るよ




パパの大好きな”猫舎”の置物♪



ママの
ガレージセール

ここもたくさんの商品と情報を備えているお店.
DWEについて知りたいならぜひぜひ覗いておきたい.

Ranking 入口2

子供服・子育てブログランキング ブログランキング 人気ブログ検索 - ブログフリーク くつろぐ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログ内検索

ボタン決して押すべからず

   絶対に押しちゃだめだからね!


DWE huntouki papa to naaai