FC2ブログ
パパとなーいの英語でおはなし
”DWE?...何それ?そんなので英語が身につくわけないじゃん!” そんなレベルから始まったパパの英語育児. そりゃそんなにすぐにはうまくはいかなかったけど...
もくじ

もくじのページはこちら
はじめに
どうしてパパが英語育児?
パパとママの役割は?
英語教材集めの考え方
英語能力の存在価値...
DWE購入物語
販売員との攻防編
オークション攻略編
はたしてその効果は?
年代で違うDWE種類
DWE中古商品のお値段
DWE購入を迷っている方へ
資料請求の前に...
DWEでも語りかけ
なーいの成長
言葉;1歳半~2歳
言葉;2歳~2歳半
言葉;2歳半~3歳
言葉;3歳~3歳半
言葉;3歳半~4歳
出来る様になるという事
似顔絵描いてみました
なーいの生まれた日
絵本のち・か・ら
絵本読み聞かせの効果は?
えいごの絵本
易しい,簡単をたくさん
語りかけ用の本
にほんごの絵本
英語絵本の立ち読みは?
シリーズでおさえる絵本
高いビデオを買わなくても...
あーるもいるよ
あーる誕生の日
僕も毎日成長中!
はじめての英語育児
英語育児の予備知識必見!
英語育児ってどうなのよ?
英語育児の情報収集
パパの英語
パパの英語力ってどんなもん?
大人が英語を身につけるには?
パパの語り掛け語録
英語学習とは?
お遊び
パパなーい大冒険
冒険のヒント
写真で動画?
コピペでゲット!ブログちょい技
応援する?

プロフィール

なーいのパパ

Author:なーいのパパ
2004年生まれの娘と2006年生まれの息子を相手に英語育児を楽しむパパです.

娘が一歳半の時のこと,
お茶碗が空になると逆さに持ち,
”無ーい!”とデザートを催促.
そんな娘を”なーい”と名づけ,
そして

 リンク歓迎
 報告不要

Happy Birthday

Happy Birthday

ようこそ! \(~o~)/

パパなーい大冒険 希望友情の冒険物語は
この下の扉から始まるよ
あなたは最後まで
たどり着けるかな?

それではスタート!!!

最近もらった貴重なお言葉

過去記事へのコメントは
        むしろ大歓迎!

お役立ちリンク その1

好きなブログ
(新着30件まで表示)


ご自由にリンクしてください
このブログをリンクに追加する
DWE huntouki papa to naaai

お役立ちリンク その2

このサイトをBlogPeopleに登録
DWE huntouki papa to naaai

ランダムリンク

DWEなどで英語育児をしている人のブログに行くよ

DWE huntouki papa to naaai

DWE 直入口

中古DWE種類
中古DWE相場
DWEの批評
DWEなどの一般意見
DWE関連情報収集
DWE反応 Sing Along編
DWE反応 Zippy and Me編
DWE反応 Play Along編

カウンター

o(^▽^)o 管理者ページ
Visit since'06.05

-
Page View since'07.05

楽しい?!お歌の時間
なーいがDWEのビデオに出てくる歌を歌っていた.

気分が乗っていたのか一人で楽しそうに歌っていた.


♪ すてっぷ らいなっぷ すてっぷ らいなっぷ

ざ しょう いず あばうと とぅ びぎ?ん  

ざ かーにばる ざ かーにばる .... ♪


(どのシーンだか分かります?これ分かったらあなたは相当のDWE通だと思います.)


そこへまたま通りがかったママがこの光景を見て,とっても楽しそうに見えたのか自分も一緒にハモリはじめた.

♪ すてっぷ らいなっぷ すてっぷ らいなっぷ...


一緒に二人仲良く歌うのかなぁ,とパパは横目に見ていたところ...



ジロッ



なーいはママの方をそう見つめ,歌うのをやめてしまった.


どうやらなーいは気分を害してしまったらしい.

せっかく気分よく歌っていたのに割り込んでくるなよなぁ?

という感じなのかなぁ,あのジロッの意味は.


あ?そうですかぁ,ママが歌うのはそんなに嫌ですかぁ?

い?ですよぉ,もう歌いませんよぉ?.



ママはそんな捨て台詞をはいて行ってしまった.




我が家の女性陣はなんとも気難しい人たちばかりだなぁ.
そう思わない? なあ,あーる?


スポンサーサイト




下記のランキングサイトはDWEに関しても有用な情報サイトがいっぱい!ためになります!!
          にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ            FC2ブログランキング

DWE 奮闘記 TOP
この記事に対するコメント

はじめまして。
なんともほほえましい♪
やはりカラオケで急に割り込んでこられる心境と一緒でしょうか。
【2007/09/16 17:20】 URL | ぽちちま #mQop/nM. [ 編集]


この歌覚えてますよ。ザ・サーカスショーだったような・・・
このあたりのDWEはなかなかおもしろい部分ですよね。
カバのダンスとかあって。
私も娘につきあわされて散々色々な英語ビデオや
テレビ番組を見せられたので、このセリフはここのシーン
にあったとか、このビデオの中で言ってたとかがよくわかるように
なりました。(ほとんど教材おたくです)
変な大人用の書籍で勉強するよりずっと確実に頭に残ってます。
英語苦手の私が外人の先生の話がわかるようになったのも
この毎日英語とつきあってきたせいかなと思います。

それにしてもママさんの気持ちはわかります。
な~いちゃんは、いっしょに歌いたかったママさんに気を使う
年齢ではまだないですものね。(笑)

私も同じ立場だったらやっぱりすねるかもしれません。
【2007/09/17 01:17】 URL | まめっちママ #- [ 編集]

女どうしですね。
ぱぱさん、こんにちは。
女同士。おもしろいですね。
でも、あーるくんがいるから、パパさんも孤立しないですみますね。
なーいちゃんがもっと大きくなったら、息子さんがいてよかった~と思うかも?
マルが歌っているときに誰かが一緒に歌うと、「いま、マルちゃんが歌っとるじゃん!いか~ん!!」といってやめさせ、再び1人で気持ちよく歌いだします。
邪魔しちゃあいけないらしいですよ。

DWE楽しい歌がいっぱいなようですね。
ウチは高価な教材には手が出ませんが、歌のCDやDVDは楽しいようでどんどん覚えていきますね。
2歳5ヶ月、最近急に英語での語りかけに英語で反応するようになって来ました。たくさん吸収するといつかは出てくるものですね。
英語子育て、楽しんでいきましょう!
【2007/09/17 03:32】 URL | えほんかあちゃん #LziA91yw [ 編集]


>>ぽちちまさん
はじめまして
なるほど,カラオケの心境ですか.
最初は僕もみんなで歌った方が楽しいのにと思ったんですけど,
それなら納得がいきますね.




>>まめっちママさん
こんにちは.

そうなんです.本当の歌詞はザ・サーカスショーなんです.
ですから最初僕もこの歌詞を聞いたときはすごく違和感を感じました.
ザ・サーカスショーならメインやSAのなかに登場しているので,ほとんどの方は知っていると思います.
カーニバルという歌い方をするのは僕が知っている中では唯一あのシーンだけです.
(これは持っていないと,もしくは実際に見たことがないといくら考えても分からないと思いますので,あんまり深くは考えないでくださいね.)

僕も以前は大人用の書籍で英会話の勉強をしたりもしましたが,やっぱり使う機会が無いものですからすぐに忘れてしまっていました.
でも,今の方法は会話のレベルは低いとは言え毎日繰り返し使っているものですから非常によく頭に残ります.
実践がいかに大切かよく分かりました.
なーいとレベルを合わせていると歩みは非常に遅いですが,それでも確実に少しずつステップアップしていってるので,僕自身の練習のために出来るとこまでこの方法をとり続けたいなぁと考えています.




>>えほんかあちゃんさん
こんにちは
いやあ,今になってつくづく男の子が生まれてよかったと思いますよ.
あと10年もすればなーいも思春期になり,”パパのこと嫌い” なんて言い出すかも知れませんからね.その時孤立しないで済みそうです.

しかし,マルちゃんもおんなじですね.
一人で歌っているのは邪魔されたくないんですか.
同じような反応する子がいるなんて面白いものですね.
ということは年齢的にはそういう時期なのかもしれないですね.

会話が成立しだすとほんと面白いです.
会話が単調化しないように僕自身も新しい言葉を取り入れようと一生懸命インプットするよう心がけていますが,勉強とは違うのでとっても楽しいです.

お互い英語子育て楽しみながら頑張っていきましょう!
【2007/09/17 13:57】 URL | なーいのパパ #/aVR7eO2 [ 編集]


シングアロング3に出てくるヤツなら知ってるけど、微妙に違うみたいですね。
借りたものに入ってたやつです。

カーニバルなんですねぇ。
本当に思わず歌っちゃう曲ばかりですよね。
ユーザーじゃない長女も、いろいろ歌ってます。半分でたらめですが。
なーいちゃんの歌ってるところ、見たいわ。
私も一緒に歌っちゃうかもぉ。
一応、長女は私が歌っても大丈夫ないようです(ホッ)
【2007/09/17 23:20】 URL | ますぷぅ #mMzSpmEM [ 編集]


>>ますぷぅさん
こんにちは
う~ん.残念.
多分すぐに頭の中をよぎるのはその歌だと思います.
ぬか喜びさせてしまってごめんなさいね.
でも,もしその歌で僕がカッコ内の文章書いていたら,ほとんどのDWEユーザーに”何をえらそうに”って思われてしまうでしょうね.(実際勘違いした人たちはそう思っていると思います.)
僕も正規ユーザーではないので,たいしたDWE通ではないですが,この歌一番初めに聞いたときは”あれ?”って思ったので,すぐにこの曲分かる人がいたらやっぱりすごいだろうなぁと思ってちょっと書いてみました.

ますぷうさんちは一緒に歌っても怒らないんですね.大人だなぁ.
【2007/09/19 00:11】 URL | なーいのパパ #/aVR7eO2 [ 編集]

思い出のビデオに???
なーいのパパさん、こんにちは。

なーいちゃん(&ママさんも)かわいいですね~。
ありますね~、子どものこういうリアクション。

わが家も2~3歳ごろによくありました。
ノリノリなのに、ふと人目が気になるお年頃なのか、
すこしかまうとやめたり、ついにはおこったり(笑)。

娘はとくにビデオがきらいだったみたいで、その結果、
「ビデオを向けられたとたん反発し、act upする娘の姿」と
「反発する娘にかまわずノリノリで乱入を続ける大人たち」
(大人:ママ、パパ、オジ、オバ、ジジ、ババ、ご近所の方々)
が、入り乱れた録画がかなり残っています。

ねえ、思い出のビデオだよ、と6歳になった娘にみせたら、
どうやらまだ「楽しい思い出」にはなっていないようで怒りのリアクション。
「はあ(嘆)、this is how you guys made me feel troubled all the time!!」

えっ、そうなの、ママかなしいわ・・・・というマジな反応をするのがわたし。
だって、怒った顔も可愛くてねー、ついついねー、とかわすのが夫です。
わが家でも、女性陣は気難しいです(が、アイス2個くらいで復活)♪

あーるくんのご成長も楽しみですね。

























【2007/09/19 22:17】 URL | らら #- [ 編集]


>>ららさん
こんにちは
この文章読んでふと思いましたが,そういえばまだなーいの怒った顔って見たことないような気がします.
泣き顔やすねた顔は見たことがあるけれど,あからさまに怒った顔は見た覚えが無いです.

この時期の子が本気で怒るとどうなるんだろう.
パパやママのことたたいたりするのかな.
それともすねて物投げたりするのが,あれが幼児期の最大限の怒りの表れなのかな.

いずれにしろ表情としての怒った顔は(ふくれっつらなど)は見たことがないですねぇ.
確かにふくれっつらなんかは,これはこれでかわいいんだろうなぁと思ってしまいます.
【2007/09/20 01:11】 URL | なーいのパパ #/aVR7eO2 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://naaai.blog63.fc2.com/tb.php/405-fb8256a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Ranking 入口1

ブログランキング・にほんブログ村へ FC2ブログランキング みんなの英会話奮闘記

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

語りかけの参考に!?

  リンク

(ToT)/~~~
「スギーズ」

「誰でも知っている55の単語で覚えるチャンク」シリーズはためになりそう
トップページにあり


DWE商品の 中古販売業者では取り扱い量が一番豊富と思われる. DWE中古商品を検討するなら,まずここでしっかり相場をチェックしたい.
ちなみにオークションのDWE相場は こちら (DWE中古市場相場)から


[見ちゃおーね,聞いちゃおーね,
学んじゃおーね!」
「Chaoone!ちゃおーね」
歌で覚える英会話

アマゾンだって   古本売ってるので探せば時々格安で絵本が手に入るよ




パパの大好きな”猫舎”の置物♪



ママの
ガレージセール

ここもたくさんの商品と情報を備えているお店.
DWEについて知りたいならぜひぜひ覗いておきたい.

Ranking 入口2

子供服・子育てブログランキング ブログランキング 人気ブログ検索 - ブログフリーク くつろぐ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログ内検索

ボタン決して押すべからず

   絶対に押しちゃだめだからね!


DWE huntouki papa to naaai